2018年10月10日水曜日

新たなるメニュー全クリへの挑戦。超行列店、西新橋「カレーの店 ガン爺」でチキンハッサン

新橋にあったタージ・マハールが虎ノ門の私の職場のランチエリアに先月引っ越して来てくれました。
私のためにではないのはわかっていますが、嬉しい。
早速先月下旬に訪問しましたが、新橋で働いていた頃よりも行きやすくなったので、メニュー全クリに挑戦する事にしました。
虎ノ門でのメニュー全クリ挑戦は、バンセーンアロイチンチン西新橋店(全クリ済み)、ナンディニ虎ノ門店に次ぐ三店目です。


タージ・マハール時代に比べればメニューが減ったガン爺ですが、今月のカレー」以外のレギュラーメニューは7種類。
もちろん新橋時代にも食べた事のあるものが混じっていますが、今回新たに「ガン爺メニュー」をクリアしようという野望です。
7種類といえば、メニュー全クリには大したことが無さそうですが、この店はそもそも入店する事自体がハードルが高いので、全クリの難度は高いと言えます。
11時40分で行列は二階から延びて外のディズニー的な柵を一巡しています。
ざっと数えると25人くらいでしょうか。


しかし徹底した合理化を図った効果で、25分で行列の先頭まで来ました。
今日のホール係はご主人。
指示に従い食券を購入します。


チョイスしたのは今月のカレー、チキンハッサンです。


もちろん辛口にして、いつものゆで卵トッピング
テーブル席に案内されました。


程なく私の頼んだカレーの「できたコール」があり、カウンターまで受け取りに行きます。
テーブル席はセルフサービスなのです。


香ばしいルーの香りと、ボリューム満点のチキンのスパイス炒めに、胃酸が分泌されるのがわかります。


サフランライスは普通盛でもかなりの量。


最初にサラダを、いつものドレッシングをかけて。
野菜を先に食べるとダイエットに効果があるというそうです。
「ホントにダイエットやる気あんのか」と怒られそうですが。


ピクルスをたっぷり添え、チキンをサフランライスにのせて、ルーをかけて頂きます。


「あー、やっぱり旨いなぁ」
と思わず口をついて出る言葉。
なんとも言えないスパイシーなカレーの奥深さと、プリプリチキンの旨み。


中盤で三種類のスパイスを振って、味変&辛さ増し。


もちろんチキンの炒め油も残さずカレーにかけます。
この旨味が、また良いのです。


更にスパイスを加え、辛いカレーを一段と辛くします。


後半はライスが多く腹パンになりましたが、なんとかクリア。


ルーポッタンもなし。
やはり次回からはライス小で頼むことにします。
食器類はセルフサービスで返却口で分別。
帰りは12時半で行列は少し短くなっていましたが、まだ売り切れていませんでした。



関連ランキング:インドカレー | 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅

 カレーの店 ガン爺インドカレー / 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.5