2018年10月11日木曜日

男二人の二次会で赤ワインをグビグビ。虎ノ門のスペインバル「バルタパス」

部長二人と虎ノ門 升本でプレゼンの祝杯を上げた後、解散。
私は濃い目のホッピー三杯と日本酒のひやおろしですっかり出来上がっています。
新橋駅まで歩いて帰るM部長と別れ、Y部長と一緒に虎ノ門駅へ。
「もう一軒行きませんか?」
と上機嫌の彼の誘われました。
誘惑に弱い私は二つ返事。
升本から駅に向かう途中で二人で飲むなら、と頭に浮かんだのはバルタパス
外堀通りの一本裏の路地にある、美味しい料理を出してくれるこじんまりしたスペインバルです。
女子率の高い店にオッサン二人。
カウンターの端に座ってスペインの赤ワインのボトルを頼みます。
二人で一本なら丁度いい仕上げ。
再び乾杯です。


自家製ピクルス小海老のピルピル


そして勧められるままにバケットを注文。


お店もテーブルの上もオサレですが、オッサン二人は二次会も真面目に仕事の話です。


高揚した気分のまま、赤ワインを一本空けてお開き。
しかし、どうやって帰ったか記憶は曖昧です。



関連ランキング:スペイン料理 | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

バルタパススペイン料理 / 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅
 
夜総合点★★★☆☆ 3.5