2018年10月12日金曜日

フライデーナイトに残業で悲しみが止まらない。どうしても、もつ焼きが食べたくて閉店間際の「三六 八重洲店」へ

残業で遅くなりました。
今日は久しぶりに行きたいもつ焼きのお店があったのですが、21時では間に合いません。
せっかくのフライデーナイトに悲しみが止まらない杏里的ブルーな気分ですが、このまま帰るわけにはいきません。
帰る道すがらのヤエチカにある三六(みろく)なら22時までやっているので、一時間一本勝負を仕掛けに行きました。


相変わらずの繁盛ぶりですが、カウンターに一席空いていました。
とにかく時間がありませんから、早速黒ホッピーを頼みます。
ここはキンミヤシャリキンなのが嬉しい。


喉を潤したところで、焼き物をオーダー。


一本ずつ、タンカシラタレレバシロを頼みます。


久しぶりのもつ焼きに、さっきまでのブルーな気分はようやく収まって来ました。


シャリキンのナカをお代わり。


更にテッポウガツハラミで。


いささか慌ただしい飲みでしたが、悲しみは止まりました。
高速バスの時間まで後30分。ローズ&クラウンハイボールを一杯飲んで仕上げて帰ることにします。




関連ランキング:もつ焼き | 京橋駅東京駅日本橋駅

三六 八重洲店もつ焼き / 京橋駅東京駅日本橋駅
 
夜総合点★★★☆☆ 3.5