2012年8月19日日曜日

来阪の息子と天満天神繁昌亭で上方落語。天五「すし政 中店」で大阪流江戸前寿司を食べおみやげは551の豚まん!


週末に来阪した息子を連れて大阪の面白いところを紹介してやろうと自宅にほど近い天満天神繁昌亭へ連れてきました。
朝席は企画物。
今日は笑福亭鶴志の独演です。
そもそも寄席自体行ったことがない彼にはかなり興味深かったようです。


寄席の後、大学合格のお礼参りにすぐ隣の大阪天満宮へ。
私が赴任してすぐ、何度も彼の合格祈願にお参りした天満宮です。


今度は大阪らしい江戸前寿司を食わせてやろうと天五すし政 中店に連れてきました。


春駒やっことしのぎを削る激戦区ですが、私はすし政が一番好き。
ネタもさることながら職人さんの何とも言えない雰囲気が大好きなのです。


ビール
卓上には刷毛で塗る醤油と刻んだガリ。
これが大阪流江戸前の特徴の一つ。


せっかく暑い中大阪に来たのでやっぱりを食べさせてあげましょう。


もちろん梅肉で。


自家製玉子焼きをアテで。


息子が食べたいというものを好きに注文させました。



カンパチ


サザエ


ウニ


私の好物も。
つぶ貝


シャコ


以前食べて美味しかったもずく


〆鯖


泉州の水茄子は食べて帰ってもらいましょう。



剣先イカの耳
塩レモンで。
息子が絶賛。


まだまだ食べます。
活けダコ


とり貝





私は焼酎の水割りにチェンジ。
いつもならロックですが新大阪駅まで見送りに行かないといけないので沈没するわけにはいきません。


かにみそ


中トロ


〆に赤出し
これまた大盛。


「好きなだけ食べていいぞ」
と言ったものの、好きなだけ食べたのは私だったようです。
息子に呆れられてしまいました。





関連ランキング:寿司 | 天神橋筋六丁目駅天満駅扇町駅

新大阪駅へ。
おみやげは551蓬莱豚まんシュウマイ
今日の晩ご飯に留守宅で食べてもらおうと持たせることにしました。


相変わらず見ていて楽しい名人芸。



「大学楽しいよ」
という息子に一安心。
単身赴任で様子もわからなかったのですが、楽しいならそれで良し。
私が大阪にいる間に子供だと思っていた息子はどんどん大人になっていくようです。