2012年8月21日火曜日

職場の同僚と第二回京阪会。天満の人気中華「双龍居」~「Bar La Traviarta」。一人で南森町のバー「ホワイトラベル」で仕上げ過ぎて沈没

私の実家のある京阪沿線にお住まいの職場の方々と結成した「京阪会」
今日は第2回目の開催。
前回は京橋で開催しましたが、今回は天満で。
京阪沿線ではないですが、そこは大目にみることにしよう、とやってきたのは人気の中華料理店双龍居
今日は新メンバー1名を加え、本社に長期出張するK部長の壮行も兼ねた総勢5名の会合。



まだ明るいうちから宴会です。


本店に1回、新店に3回行っている私は双龍居にはかなり手慣れています。
オーダーは私が統括。
前菜は豚の耳蒸し鶏くらげと胡瓜ピータンを盛り合わせてもらいました。


この店の難点は日本語が通じる店員が一人しかいないということ。
満席の店でオーダーするために彼を捕まえるのが一苦労。

豆苗のにんにく炒め


ジャンボ餃子の二種盛。
もち豚焼餃子エビ入りニラ玉子焼餃子



お酒は紹興酒のロックへ。


絶必の麻婆豆腐
山椒が効いて旨い。


K部長がご所望、海老のレモンソース


ホワイトボードの今日のお勧めからせせりと白葱の強火炒め


麻婆茄子


私のお勧め、トマトと卵の炒め


〆はこれです。
名物、牛肉の四川風煮込み


まずは激辛のキャベツ牛肉を引き上げ、そこに玉子麺を投入。




大いに食べて飲んで、京阪沿線の懐かしい話で盛り上がりました。
気がつけばいつのまにか2時間の予約時間となり店を出ました。





関連ランキング:中華料理 | 天満駅天神橋筋六丁目駅扇町駅


近場でもう一軒。
K部長は先に帰りましたが、残りの4人で向かったのが天満市場裏のBar La Traviarta
味のある寡黙なマスターが一人でやっているカウンターだけのバー。



私はバカルディ モヒート
夏もそろそろ終わりなので、飲み納めかも。


乾きモノのアテ。


二杯目からはハイボール


京阪沿線の話題から関西支社の内情まで楽しい会話は尽きません。
時間もそろそろ22時。
私は歩いて帰れますが、出町柳まで帰るT君もいるのでお開きに。
天満駅で解散となりました。




関連ランキング:バー | 天満駅天神橋筋六丁目駅扇町駅


天満から5分ほど歩くと私の住む南森町
マンションに帰る前の最後のトラップ、バーホワイトラベル


カウンターには常連の女性一人。
マスター、スタッフと絡みながら話していましたが、その後に外人二人が飛び込みで来店。
この店も国際的になったなぁ。


キープも底を尽き、ニューボトルを。
果たして赴任中に何本開けることになるのでしょうか。
居心地が良くてついつい飲み過ぎてしまい、気が付いたら朝ベッドの上でした。




関連ランキング:バー | 大阪天満宮駅南森町駅扇町駅


↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ