2013年10月5日土曜日

北区紅梅町の小さなイタレンチ「アッローロ」。若いシェフが一人で切り盛りする素敵なレストラン

土曜日の昼下がり。
自宅近くの南森町界隈は飲食店が多いので、新しい店が出来てもついつい訪問が後回しになってしまいます。

この店も気になっていましたが、オープンして半年以上経ったでしょうか。

Alloro(アッローロ)という名前。
イタリアンと思われます。


ランチメニュー850円とお値打ち。
止まり木のバーホワイトラベルのお友達Hさんが
「夜食べたんですけど、美味しかったですよ」
と言っていたので私もランチでチェックです。


土曜日の昼下がり。
私と入れ違いに女性3人組が食事を終えて出て行くところ。
お客は私だけ。


ランチはメインの魚か肉を選べます。

まずじゃがいものスープフォッカッチャが出てきました。


後口の良いさっぱりした味。


オリーブオイルがかかっています。


スープの残りを掬っていただきます。


メインが出てきました。
鶏モモ肉のかるい白ワイン煮


刻んだ野菜の彩りが美しい。


ご飯はバターライスを赤ワインで味を整えた創作。


付け合せも丁寧な仕事ぶり。


ジューシーな鶏肉はスープの味がよく滲みていて柔らかい。
付け合せのライスと一緒に食べれば実に美味。


食後にはアイスコーヒーをお願いしました。


若いシェフにお話を伺いました。
オープンして8ヶ月。
最初はイタリアンだったそうですが、今はソースを重視したフレンチ寄り。
どちらの料理もできるそうなので、いわゆるイタレンチの創作系といったところ。

平日はご近所で働く方がお客さんのメインだそうです。
「一人で切り盛りするのは大変でしょう?」
と尋ねると
「メニューを決めてやっていますので、大丈夫ですよ」
と屈託の無い笑顔。
この街で根付いてくれたらいいなと思うアットホームなレストラン。

850円のランチで表まで見送っていただき、料理以外も大変満足したランチとなりました。




↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング