2013年11月30日土曜日

サタデーブランチは天神橋筋で行列の話題店「ストライク軒」でシンカー。ユニークなネーミングだが実力は評判通り

五十肩の治療を終えて、時計を見れば11時を回ったところ。
今ならまだ大丈夫だろう、と向かったのは天神橋筋五丁目ストライク軒
大阪のラーメン界では今話題のお店です。
天満の人気店ぬんぽこ(居酒屋マッシュアップの昼営業)と麩にかけろのそれぞれの店主がコラボ、というよりも対決するスタジアムとしてオープンしました。
つまり二つの異なる人気店の店主の創作ラーメンが一箇所で食べられるわけです。
オープンは8月ですが、ようやく来ることが出来ました。
「創業 昭和八十八年八月八日 麺神橋筋六丁目本店」
かなり評判が高いので期待して来たのですが、ジョークのような看板を見ているとちょっと大丈夫かと不安になりますが、既に食べログTOP5000入りの店。


行列必至との情報を得ていたので、11時の開店直後ならという目論見が当たり、待たずに入ることが出来ました。


食券制となっています。


データ表によればラーメンは二種類。
直球勝負のストレートは昔懐かしい醤油味でど真ん中狙い。
私が食べようと思っているのは、変化球で勝負するシンカー(進化系)
鶏白湯が気になったのです。


カウンター席に案内されました。
私の座席はセカンド
つまり2番ということのようです。


店内は野球一色。


カウンターの上にはおにぎりが置いてありました。


ミル挽きのコショウ


黒烏龍茶というは嬉しい。


5分ほどで出てきたシンカー。


チャーシューではなく
キャベツフライドオニオンパセリなどがあしらわれています。


小ぶりなはまぐりが3つ。
ホタテも入っています。


濃厚な鶏白湯スープ


トッピングの玉子は黄身の色が濃くて鮮やか。
かなりの半熟です。


中太ストレート麺は固めの茹で加減で、クリーミーなスープとの相性も良好。


鶏チャーシューはトロッと柔らか。


炭水化物ダイエットが順調に進んでいるので、今日はご褒美にラーメンを食べに来たのですが、しばらくラーメン断ちしていたこともあって、完食完飲です。
美味しかった~。


いささか茶化したノリは大阪ならでは。
しかしラーメンの味も、店員の接客もしっかりしています。
「先発は6番のストレートです」
とか言う店員さんの会話に思わずクスリ。
店を出ると既に行列が出来ていました。
今回は見事に切れの良いシンカーに打ち取られましたが、次回はド真ん中ストレートを打ち返しに来てみます。




↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング


B級グルメ ブログランキングへ

ストライク軒ラーメン / 天神橋筋六丁目駅天満駅扇町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5