2013年11月24日日曜日

悠久の飛鳥を紅葉美しい甘樫の丘から望み、ひと時のタイムスリップ。一泊二日の飲み会の〆は橿原の今井町「粋庵」で鴨鍋

橿原のHさん宅で深夜まで4次会。
それでも今朝は爽やかな寝覚めでした。
やはり、万葉の里の空気は酔いを覚ます効果が高いのでしょうか。

一泊二日の飲み会の〆に予定している鴨鍋の前に、甘樫の丘から飛鳥を眺めようとHさんの車で来ました。
西には大和三山が。


東は飛鳥寺飛鳥京跡が望めます。


ボランティアの方々が飛鳥京をバーチャルに体験できるARシステムを見せてくれました。
最近はいろんなことができるんだなぁ、と技術の進歩に感心。


甘樫の丘を散策。
美しい紅葉を見ることが出来ました。
蘇我氏もこんな風景を見たのでしょうか。





ひと時のタイムスリップを経験し、昨夜も三軒目で来た今井町粋庵へ。


小上がりに鴨鍋の支度が出来ていました。



まずは生ビールで乾杯!


突き出しは鴨ロースの刺身



鴨肉が出てきました。
倭鴨(やまとがも)と呼ばれる葛城産合鴨肉
左がもも肉、右がロース


美しい。。。


つくねも。


薬味

ロースは火を通し過ぎないように、というマスターのアドバイス。
レアで食べると旨い!


つくねも投入します。
しっかりと粘りがあります。


といえば


野菜もたっぷり摂れるから鍋は最高。


お酒はH夫妻がキープしている二階堂のロックに切り替え。


蕎麦屋ですから、もちろん〆は蕎麦


さっと湯掻けばOK。


鴨の良い出汁が出て抜群の旨さ。


かくして一泊二日の飲み会は無事終了。
車を運転しなければならないHさんのご主人はもう一泊ご実家に滞在。
奥さんと私は近鉄大阪へ。
次回の飲み会は12月に忘年会を都島のふぐ料理店で。
今度は止まり木バーのメンバー12人の賑やかな会になりそうです。



↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング


B級グルメ ブログランキングへ