2013年11月29日金曜日

東京から転勤してきた部員を私の最愛の居酒屋、東天満「美尋」へご案内。仕上げはもちろんバー「ホワイトラベル」

10月に本社から転勤してきた部員のY君を誘って、M部長と一緒に週末の一杯。
連れて来たのは私の最愛の居酒屋、東天満美尋
M部長は何度か来たことがありますが、Y君は初めて。


いつ来ても満員の店ですが、今日は上手い具合に予約が取れました。
まずは生ビールで乾杯。
今週もお疲れ様でした!


カウンターの上にはバラエティ豊かな大皿料理が並んでいます。
単身赴任には有り難い野菜ものも豊富。


そんな中からY君が選んだのは魚の子煮
色んな魚の子がごった煮になっています。


M部長はバイ貝煮をチョイス。


皆でシェアします。


私はスパサラ枝豆を頼みました。
もちろん皆でシェア。



私とM部長は焼酎のお湯割りに切り替え。
Y君は冷えた日本酒を。


ボードに書かれたオススメから何か魚を、とY君に勧めましたが迷って決められないようです。


そこで、いい所をお任せでお造りにしてもらいました。


カウンターに置いてあった大きな椎茸を発見したY君。
「それ、焼いて下さい」
「あいよ!」
とマスターがお茶目な決めポーズ。

撮影・掲載許可済み

たっぷりの花かつおがアツアツの椎茸の上で踊っています。


Y君も感動。


私の勧めでハタハタを各自一尾ずつ。
自家製の薄塩浅干しで、身の味がよくわかるので私は好んで頼みます。


白子がゴロリと。
頭から尻尾まで中骨も全部綺麗に平らげました。


ネタケースの肉塊はハラミ
この店は魚だけではなく、時々肉も仕入れているんです。


焼いてもらいました。


ポン酢で。


Y君が味噌漬けが気になるようなので、今日は何があるのか聞いてみました。
オススメの中から


程よい漬かり具合での旨味が引き出されています。
仕込みも焼きも完璧です。


お会計を待つ間にデザートで林檎が出てきました。
口の中はさっぱり。


私が自信を持ってお勧めした居酒屋だけに、Y君も大満足。
一人で飲んだり食べたりするのが苦手らしいのですが、それを乗り越えるのも単身赴任には必要な技。
特に大阪は、一旦相手の懐に飛び込んでしまえば、皆さんとても優しく面倒を見てくれます。
そんな大阪での暮らし方も、次第にわかってくることでしょう。



関連ランキング:居酒屋 | 大阪天満宮駅南森町駅扇町駅


二軒目はもちろん私の止まり木、バーホワイトラベル


再び乾杯。
ハイボールで。


定番のチャーム、タマゴサンド


バーでの会話は当然仕事の話。
都から離れてミッションに取り組む転勤組には精神的、経済的負荷がかかります。
それを本社はわかってくれているのか、というのが我々の気持ち。
しかし、そんな部下たちの不安や不満を汲み取ってあげるのが上司の仕事。
溜まる一方の私のストレスを癒してくれるのが、酒場の友。
今日もたくさんの常連さんとご挨拶。
二年前に転勤してきて時は一人ぼっちでしたが、今はたくさんの人に支えられています。



関連ランキング:バー | 大阪天満宮駅南森町駅扇町駅


↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング


B級グルメ ブログランキングへ