2014年4月23日水曜日

チェーン店とは知らず飛び込みで入った「鴨錦 福島上天神店」でつけ鴨うどんランチ。東京の鴨せいろとの文化の違いを改めて認識

今日は部員たちは忙しく、仕事がお昼に食い込んでいます。
私は一人ランチとなりました。
ならば、丁度水曜日だし、ちょっと遠いけど福島亜州料理チョウクで未食の水曜限定メニュー潮州肉骨茶を食べようとやって来ました。
ところがなんと臨時休業。。。
途方に暮れて、近場の店に思いを巡らせます。


賛く全粒粉うどんでも食べようか」
と向かっていると、道を一筋間違えてしまい、とある店に出くわしました。


つけ鴨うどんの看板。
鴨錦 福島上天神店


中を覗くとそこそこお客は入っています。
初見の店はまず食べログをチェック。
スマホをタップしてみると、評価はまずまず。
ならば、入ってみましょう。


丼との組み合わせなど、いくつかの選択肢がありましたが、基本と思われるランチセット(800円)にしました。
つけ麺(小)ご飯温泉卵ふりかけがセット。
あつ麺でお願いしました。
炭水化物摂りすぎかな。


5分ほどで出て来たランチセットを見て
「しまった!」
と思いました。
ご飯がすごく多いのです。


うどんには春菊大根が。


つけ汁にはネギレモンじゃこが入っています。


温泉卵


卓上にある食べ方を参考にいただきます。



つけ汁はかなり濃厚、というよりも塩と醤油の辛さがあります。
大阪にしては珍しい味付。
しかもうどんが柔らかいので、ちょっと個人的には頼りない感じ。
つけ汁にうどんが負けているような気がしました。


鴨肉は薄切りスライス。
東京で食べ慣れた厚切り鴨肉鴨せいろとはかなり勝手が違います。


温玉を投入してうどんに絡めていただきます。


ご飯にはふりかけをかけました。
いったい何年ぶりでしょうか。


丼にもつけ汁を入れて食べると良いと書いてありましたので実践してみました。
味が濃いので、ちょっとキツイかも。


最後はカウンターの上に置いてあった魔法瓶から生姜入りのお湯を足してスープ割。
薄い方がまだ食べられる感じ。


フランチャイズチェーンで増殖中だと後で知りました。
濃い味が好きな人はハマるのかもしれませんが、私はつい東京鴨せいろ(もちろん蕎麦ですが)と比較してしまいました。
ラーメンも選べたようなのですが、そちらの方が合う気がしました。



↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング



B級グルメ ブログランキングへ

つけ鴨うどん 鴨錦 福島 上天神店そば・うどん・麺類(その他) / 新福島駅福島駅中之島駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1