2014年4月25日金曜日

スタッフに正式採用になった部員のお祝いランチ。北新地の「日本料理 一陽」でミニ会席

半年間の試用を経て、派遣のAさんが4月からスタッフとして正式採用となりました。
区切りなのでお祝いをしようと、K部長、M部長と三人でAさんをランチに誘いました。

北新地の会席料理の店、日本料理 一陽


夜は敷居が高いでしょうが、昼はリーズナブル。
ちょっと背伸びをすれば手が届くコースが用意されています。


入ってすぐ小さななカウンターがあり、その奥は個室になっています。
人数に応じてパーテーションでフレキシブルに部屋の大きさが変えられる仕組み。


美しくセットされています。


お茶はティーカップで。


まずは前菜
彩りも美しい料理が、小鉢に綺麗に盛りつけられて出てきます。


白子があったのが嬉しい。


続いて吸い物
桜餅わらび豆腐が入っています。


刺し身


煮物鯛のあらだき


品の良い薄味。


焼き物赤カマスの柚庵焼き


ご飯新玉ねぎと桜エビのミニかき揚げ丼


旬の食材です。


赤だし自家製お新香



デコポンゼリーミルクミントアイス
これはうっかり写真を撮り忘れ。

更に抹茶お団子が出てきました。


しっかりと固い団子でした。
きなこは今朝挽いたものだとか。


我々3人が緊急の打ち合わせが入ってお昼休みに食い込み、お店に着いたのは12時半近く。
午後の仕事があるので、特急でお料理を出してもらいました。
せっかくのお祝いなのでゆっくり会話しながら食事を楽しもうと思っていたので、Aさんには申し訳ない気持ちです。
手間のかかったせっかくのお料理の美味しさが半減してしまったかもしれません。
それでも
「メッチャ美味しかったです。ごちそうさまでした!」
と言ってもらい、少し救われました。
今日の大阪は最高気温が25度。
職場に戻るまでに、かなり汗をかきました。



↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング



B級グルメ ブログランキングへ