2014年5月31日土曜日

地元南森町に最近出来たお気に入りのカレー屋さん「辛・カレー屋SUN」でサタデー・ブランチ。辛旨のバターチキン&トマトカレー

前回、初訪問のブログを書いたところ、ツイッターで店主からフォローしていただきました。
お客さんも次第に増えてきたとのことで、喜ばしい限り。
私の好きな辛くて旨いカレーを出してくれる辛・カレー屋SUN
ブランチにしては少し遅いですが、ジムにスイミングに行く前のカーボ・ローディング。


土曜日もカレー。


ビルの通路を入った奥にあります。


メニューは三種類。
今日はバターチキン&トマトカレーにしました。


カウンターには生卵
たまご好きの私は、もちろんカレー煮たまごをトッピングです。


私の前には、わざわざ遠方から食べに来たお客さん。
そして私の後にはご近所でお勤めの方がいらっしゃいました。
天満界隈は飲食店が多く、サバイバルは大変。
私の好きなタイプのカレーを出してくれ、しかも明るく一生懸命な店主だけに、繁盛は自分のことのように嬉しいです。


ピクルス
うまく出来たとツイートにありましたが、確かに美味しい。


バターチキン&トマトカレーはフライパンにバターを溶かし、ヨーグルトに漬け込んだチキンに火を通し、ルーを加えてトマトを入れ、各種スパイスで味を整えます。


ライスは少なめにしてもらいました。


一見そぼろ状に見えるのは、チキンを漬け込んだヨーグルト
かなりスパイシーな辛さの中に、バターのまろやかさとヨーグルトトマトの酸味を合わせるのが狙い。


一口食べると、いきなりガツンと辛さが攻めてきます。
「ビーフは追いかけてくる辛さなんですけど、チキンはいきなり来るでしょう?」
と店主。
前回私が食べた時よりも辛めのスパイスを使っているそうです。
まだ試行錯誤ですが、着実に進化しています。


少し食べてから煮たまごを潰します。
生卵を出す店は多いですが、カレーに入れて煮たまごにするのは珍しいアイデアです。
ベストの半熟で供するために目が離せない手間のかかるトッピング。


カレーは黄金の組み合わせ。
普通はカレーがマイルドになるのですが、これだけ辛いとそうでもありません。


終盤はかなり汗をかきました。
無事完食です。


店主とカレー談義。
当然ながらカレーが大好物の彼は、色んな店を食べ歩くのが好きなのですが、店を始めてからそれが出来なくなったと嘆きます。
確かに自分の営業時間と行きたいお店の営業時間が重なっているのですから、彼の言う通り。
ごちそうさまを告げて外にでると、ギラギラと照りつける太陽で、5月なのに30℃は超えそうです。
次回はWビーフカレー辛さUPで頼んでみようと思いながら、ジムに向かいました。




↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング



B級グルメ ブログランキングへ