2014年7月24日木曜日

薄焼き玉子で包んだしゅうまいと春巻が名物の難波「一芳亭 本店」で、来阪の家族とランチ

週末の法事に合わせて妻と長男が来阪。
午後半休した私は、難波で家族と待ち合わせ。
なんばグランド花月吉本を観る前に、難波でランチを一緒にという計画です。
薄焼き玉子で包んだしゅうまい春巻が名物の一芳亭 本店


息子と私は生ビールを飲みたかったので、定食を一つと単品を組み合わせることにしました。


こんなに暑い日は生ビールに限ります。


しゅうまいは定食で。


ここのしゅうまいの皮薄焼き玉子


これが何とも美味。


しゅうまい以外は単品で頼みました。
肉だんご


中はフワッと、外はカリッと。


きも照焼き
いわゆるレバ炒め。


昼ビールが一層旨く感じます。


春巻


彩り鮮やかな具材がたっぷりの春巻は切って出てきます。


そしてこの春巻の皮薄焼き玉子なのです。


なかなか豪華なランチですが、庶民的な店ですので決して高くはありません。


外へ出ると猛烈な暑さ。
今日も35℃超えは間違いありません。

この後北極アイスキャンデーを食後のデザートに買い、心斎橋あたりまでブラブラしてから、なんばグランド花月吉本を観ました。




↓ クリックお願いします(^^)/


食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村