2014年12月24日水曜日

いよいよ暮れも押し詰まり慌ただしい一日。ランチは「北新地平八」の和食でつかの間のゆったりランチ。

暮れもいよいよ押し詰まって来ました。
同僚のM部長、Y部長を誘ってランチ。
「和食ですよね」
という二人の希望に沿って、北新地平八へ。


私は赤魚煮付けにしました。


祝日の昨日も美尋でしっかり飲んだ私には、こんなランチが相応しい。


ご飯はもちろん名物の鯛めし。
少な目と言うのを忘れてしまいました。


赤魚の切り身はかなり大きい。


小鉢が二品。


サラダもついてバランスも良し。


お味噌汁。
たぶんお代わりを頼むはず。


しっかり味の滲みた赤魚は、もちろんオン・ザ・ライスで決まり。


鯛めしとの相性も良好です。


やっぱりお代わりしてしまった味噌汁。
味噌汁好きの私は、お代わり自由のお店では、必ず二杯飲んでしまうのです。


個室に案内されたので、ゆったりとしたランチになりました。
「もう3日で終わりだね」
とお互いに確認し合うように会話します。
ここにきて慌ただしくなってきましたが、比較的年末感に乏しい今年の暮れでした。
それは私があまり季節を感じない無感動な人間になってしまったのかな、と思ったり。
正月休みがあまり待ち遠しくないのも、自分が年を重ねることへの抵抗感からくるのかもしれません。
いずれにしても、来年は目と鼻の先です。



食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ