2014年12月15日月曜日

後輩の昇格祝いを与力町「竹うち」の絶品魚料理と鯖棒寿司で。二次会は南森町「ホワイトラベル」でじっくりと語り合い

支社に転勤以来、仕事仲間としてだけでなく、私のB級グルメ仲間として公私ともに世話になっている後輩のK次長がこの度目出度く局長に昇格。
第一報を聞いたその日にスケジュールを切ってもらい、この日の宴となりました。
私の同僚のM部長、Y部長も入れた4名。

K次長のご希望は与力町竹うち
「あそこの鯖の棒寿司が食べたいんです」
という彼の要望に応えるべく予約を入れたのは先週の金曜日。
忘年会シーズンとあって、あいにくテーブルは満席。
4人横並びですが、カウンターを予約しました。


まずは乾杯。
「おめでとう!!」


既に黒板のお品書きのメニューは、いくつかが売り切れとなっています。
鮮度のいいものだけを扱うので、遅い時間だと無くなるものもあるのです。


まずはすぐ出てくる小鉢から。
各自希望のものを。
南蛮漬


いわし生姜煮


ポテサラ


私は好物のかき酢


キープしてある三岳に切り替え。
熱燗組と二手に分かれて。


お造りや揚げ物ができるまでおでんでつなぎ。
ここのおでんは実にいいお出汁と滲み具合です。


茹で卵。
ここの卵は黄身の色が濃いのです。


お造り盛り合わせ
二人前ずつ二皿に分けてくれました。


赤貝


よこわ


たこぶつ


剣イカ


活きのいい刺身はどれも美味しい。
美味しいものを食べて、旨い酒を飲めば、話も弾みます。


目板カレイ唐揚げ


すりごまの入ったポン酢しょうゆが、また合う。


もちろん骨まで食べられます。
私は特に頭が好き。


旬のかきフライ


外側はカリッと、中はジューシー。
大好物です。


テーブル席が空いたので、奥さんが気を利かせてカウンターからテーブル席へ移動させてくれました。
これで会話もしやすくなります。

K次長も私も大のタマゴ好き。
この店の絶品だし巻を頼みました。


やはり玉子の色が濃厚。


K次長も私も、だし巻を激写。
グラビアアイドル撮影会のカメラ小僧のようです。


さて、〆はお待ちかねの鯖棒寿司のお出ましです。


驚異的な肉厚。
見事にのった脂の旨味を損なわない浅締めです。


もう一品鉄火巻
ここの寿司は、そこらの寿司屋よりも遥かに旨いのです。
数に限りがあるので、事前予約必須。


鉄火巻は太巻き。
ふつうの倍はまぐろが詰まっています。


壮観、かつ美しい眺め。


一同大満足。


奥さんが籠に山盛りのみかんを持って来てくれました。


奥さんのお母さんのご実家、紀州有田新堂地区のみかん。


もちろん和歌山剥きで真半分に割って頂きます。
甘くて美味しくて、あっという間に皆平らげました。


熱燗組は随分と飲んだようです。
じっくりと話すためにもう一軒。
私の止まり木へご案内です。



関連ランキング:居酒屋 | 扇町駅天満駅大阪天満宮駅

歩いて3、4分の距離にある南森町バーホワイトラベル
再び乾杯です。
もちろんWhite Labelのハイボール


仕事の話が深まるほどに、お酒も深まり、時間も深まります。


竹うちでしっかり頂いたので、定番のタマゴサンドの減りはいつもよりもスローペース。


Y部長は電車なので、23時を過ぎたところでお開き。
今日もしっかり飲み、語りました。
店の前で皆と別れ、私は一人自宅へと向かいました。



関連ランキング:バー | 大阪天満宮駅南森町駅扇町駅

食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ