2014年12月17日水曜日

猛烈な寒波の襲来。寒い日には辛いものをと福島「Neo Thai」へ。タイ料理で口は熱くなったけど、すきま風で寒かった

連日天気予報では猛烈な爆弾低気圧の襲来を告げています。
今日の大阪は冷たい北風が吹き荒れて日中でも気温は上がりません。

ほたるまち福島港にはクリスマスイベントのラバー・ダックが係留されていますが、折からの強風で、その巨体が揺れています。


寒い時には辛いものが鉄則。
福島タイ料理Neo Thaiにチェックインです。


今日はチキンといんげんの炒めものにしました。
ガパオ風の炒めものです。

1階のカウンター席へ。
ガラス戸の建て付けが悪く、背中から冷たい北風がすきま風として入ってきます。


最初にスープが出て来ます。


程なく目の前の厨房からお皿が渡されました。


アジアンらしい美味しそうな彩りです。


ヤムウンセン。


揚げ春巻き。


チキンといんげんの炒めもの


見るからにスパイシー。


ピリ辛です。


食べ進みながらおかずをご飯に混ぜていきます。
何でも混ぜるのがアジアン。
オン・ザ・ライスが好きな私は、こうした屋台料理っぽい食べ方が大好きです。


次第に口の中が辛くなってきました。
しかし背中には冷たい北風が当たって、一向に身体は温まりません。
「風の強い日はここは向いてないな」
と今更ながら思いました。



関連ランキング:タイ料理 | 福島駅新福島駅渡辺橋駅

食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ