2015年8月1日土曜日

猛暑日確定の土曜日。私の大好きなアサヒビールが無料で飲める「アサヒビール吹田工場」で朝からスーパードライ!

工場見学が大好きな私。
とりわけビール工場は、出来立ての美味しい生ビールが飲めるとあって、今までも関西圏のアサヒ、キリン、サッポロは制覇済み。
全て二回行きましたが、一番お気に入りのブランド、アサヒはまだ一回しか行っていません。
二週間前にネットで予約を入れましたが、既にその時点で空き枠は僅か。
10時の回を予約して、今日は早起きです。

朝から太陽が猛烈に照りつけて、まさにビール工場見学日和。
阪急吹田駅から工場まで、たった5分歩いただけで既に汗だくです。
もう30℃はとっくに超えているでしょう。


1889年、鳥井駒吉が大阪府大阪市で「大阪麦酒会社」を設立。
1891年、大阪府島下郡吹田村(現・吹田市)に「吹田村醸造所」竣工し、翌年からアサヒビールの販売を始めました。
つまりここがアサヒビール創業の地。


創業当時の建物がモニュメントとして残っています。


エントランスには創業当時の貴重な写真や宣伝ポスターが展示されていて、ビール好きの私は、とても興味深く見ることが出来ます。


アサヒと言えば、スーパードライ。
私が一番好きな味。


売店では、マッサンブームで大人気となったニッカウヰスキーや、沖縄のオリオンビールも売られています。
全てアサヒビールのグループなのです。


10時の回からすごい人。
中国人観光客も混じっています。
どこから情報を仕入れてくるのでしょう。
しかも、既に工場見学が終了して戻ってくる韓国人団体がいました。
1年ぶりの吹田工場ですが、すっかり様変わりしていて驚きました。

ホールで、ビールの製造工程に関する映像を観た後、製造ラインを見て回ります。

ここの工場見学は内部の撮影が禁止されているのが残念。
他の大手三社は、静止画の撮影に限って許可しているので、改善を望みたいところ。
来場記念のスナップを撮りたい人も多いと思うからです。

約40分の見学を終えて、試飲会場へ。


最初は全員スーパードライ エクストラコールドを頂きます。


氷点下で冷やした出来立ての生ビール。


火照った身体が一気に冷えて行きます。
朝からビールを飲める幸せ。


二杯目は、お気に入りのスーパードライ


やぱっり間違いない旨さ。


三杯目はスーパードライ ドライプレミアム


コクもキレも深い、濃厚な味わいです。


最後にもう一杯、スーパードライ
やっぱりこれが間違いない味。
そのまま飲んでも美味しいし、どんな料理にでも合う味です。
一人三杯なのですが、熱烈なファンだから許してください、アサヒさん。




工場を出ると、来た時よりも一段と気温が上がっています。
うだるような暑さの中、阪急吹田駅へと歩きました。



↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ