2015年8月3日月曜日

転勤以来気になっていた地元紅梅町の居酒屋「ひなせ」にようやく初訪問。シーズン外れながらも、大阪に居ながらにして日生のカキオコを

転勤して来てすぐに見つけたお店です。
地元紅梅町にある居酒屋ひなせ


その時は「カキオコ」という聞きなれない名前と、お好み焼きにカキが入っている写真を見て
「奇妙な具を使うもんだな」
と思いました。
もちろんひなせ(日生)が岡山県のカキの産地で、そこのご当地B級グルメがカキオコだということは、全く知らなかったのです。


冬場のシーズンはいつも満員で予約も取れないお店。
オフシーズンの今は、閑散としています。


今日は残業で遅くなり、20時を回ってしまい、どこで食べようかと思っていてふと思いつきました。
とりあえず生ビール


突出しの枝豆をつまみながら展開を考えます。


「こちらにもメニューがありますよ」
とホール係の女性に声をかけられました。


下足バターに目が留まりました。
サッと鉄板で炒める音が聞こえます。
程なくテーブルに運ばれてきました。
バターと醤油の風味が鼻をくすぐります。
イカもプリプリとしていて美味しい。


チューハイにしましょう。
メニューにはありませんでしたが、プレーンがあるというので、それを。


グイグイと酒が進みます。
たちまちお代わり。
今度はブラックニッカクリアハイボール


オフシーズンは焼きガキなどのメニューはお休みですが、日生(ひなせ)の冷凍のカキを使ってカキオコとカキ焼きそばは通年で提供しているそうです。
もちろん今日は、そのカキオコを食べようと思って来たのです。


左側が岩塩、右側がソース味というのは、今年日生で食べたタマちゃんと同じ。



2時間かけて日生に行き、更にお店で2時間待ったことを思い出しました。
それを思えば、ブラリと立ち寄って日生のカキオコを食べられるのはありがたいこと。


大粒のカキがゴロゴロっと入っています。


もう一度プレーンチューハイ


最初は岩塩の方から食べます。
素材の味がよくわかるから、とタマちゃんで講釈を受けました。


次にソースを。


渡されたマヨネーズとかつお節をのせて。


季節外れのカキオコです。


3年半前は奇妙なお好み焼きだと思っていましたが、元々はカキ好きの私。
いつの間にかカキオコの虜になりました。
日生には三回、広島のお好み焼き屋でもカキ入りのお好み焼きやカキ焼きを食べました。
大阪に来て、発見したユニークなご当地B級グルメです。



関連ランキング:居酒屋 | 大阪天満宮駅南森町駅扇町駅

↓ クリックお願いします(^^)/


B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村


ひなせ居酒屋 / 大阪天満宮駅南森町駅扇町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2