2015年8月4日火曜日

久し振りに納得できた新規開拓ランチ。新地の「道頓堀 あかい 北店」のステーキランチは肉もソースも旨くてコスパ最高!

通りすがりにこの店の看板の存在は知っていたのですが、ずっと未訪でした。
中之島で働く同級生がフェイスブックでアップしていたので、ようやく背中を押されて訪問することにしました。
昨日トライしたのですが、パートさんが体調不良で休んだために臨時休業という憂き目にあいました。
しかし、「昨日の借りは、今日返す」のが私のモットー。
同僚のY部長と部員のF君を連れて突撃します。

相変わらずうだるような暑さの大阪。
四ツ橋筋を渡って、御堂筋近くまで歩いてくるのは命がけです。

今日は表に看板が出ていました。
汗だくで歩いて来た甲斐がありました。
道頓堀 あかい 北店


飲食ビルの一階の細い廊下の突き当たり。
暖簾が逆にかかっているのはご愛嬌。


入口の脇に夜のメニューが書かれています。
5,000円+飲み物代という感じ。


6人がけの席に三人横並びで案内されました。
ここは相席が決まりのようです。
調度品に高級感はありませんが、 明るく清潔な店内です。


お盆も営業という貼紙がありました。
これは助かります。


メニューはステーキランチのみ。
肉の量が選択できます。
Y部長と私は200g1,100円を、若手のF君は300g1,450円を頼みました。


鉄板でジュウジュウと肉を焼く音が聞こえます。
いい香りが鼻をくすぐり、胃酸が分泌されてくるのがわかります。
頃合いを見計らって、昨日病気で倒れたと思われる若い女性店員がご飯と味噌汁を運んできました。
店主一人で鉄板を切り盛りしているので、確かに彼女が休んだら、お店は開けられないというのがわかりました。

ご飯はデフォルトでこの分量ですが、お代わりは可。


野菜たっぷり、具沢山の味噌汁。
味噌汁マニアの私は、これをお代わり自由にして欲しいくらいです。


続いて、出来立てアツアツのステーキが運ばれてきました。


実に旨そうです。
ソースは自家製のものでしょう。


キャベツの上のドレッシングも魅力的。


キャベツの横にはキムチ。
「キムチはお皿にのせてもいいですか?」
と女性店員が注文時に聞いて来た意味がわかりました。


 かなりの肉厚、そしてボリュームです。


全体像はこんな感じ。
肉の大きさが実感できます。


まずはオン・ザ・ライス。
柔らかくジューシー。
そしてソースが旨い!


キムチとも合いのせで。


からしも付けて。
ステーキが食べても食べても減らないという、嬉しい悲鳴。


キャベツのドレッシングが、また旨い!


途中でご飯が足りなくなるほどの肉の量でしたが、お代わりは我慢。
300gを頼んだF君は、さすがにご飯が足りずにお代わり。
私は200gで十分お腹いっぱいになりました。 


新規開拓で感動する機会は、赴任当時と比べるとめっきり減りました。
しかし、今日は久し振りに納得できた新規開拓ランチ。
来週、お盆の時にも来てみようと思います。
その時は「キャベ大」(キャベツ大盛の当店の略称)で。

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村


道頓堀 あかい 北店水炊き / 北新地駅大江橋駅西梅田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5