2015年12月22日火曜日

【転勤前の挨拶回り第31弾】寒くなると恋しくなる駅前第2ビル「どんたく」。本場長崎にも劣らない豚骨スープで煮て作るちゃんぽんともお別れ

アルコール耐性の弱い同僚のM部長も、さすがに連夜の送別会で少し耐性が強まったようです。
二日酔いだとランチが食べられない彼も、今日は大阪ラストランチとあって自ら提案がありました。
ちゃんぽんに行きましょう」
「ちゃんぽん」とは駅前第2ビルのどんたくのことです。
焼鳥と牛タン焼きの店ですが、ランチタイムはちゃんぽんの二毛作営業。
私の挨拶回りリストにも入っている店ですので、もちろん二つ返事でOK。
今日はT部長、N君と4人で。


ここのちゃんぽんは、一般的なちゃんぽんとは異なる作り方。
大鍋の豚骨スープに麺、もやし、キャベツ、その他の具材を順番に入れては、固ゆでで引き揚げて、湯切りして丼に重ねて入れていき、最後にスープをかけて出来上がり。


ドン、とカウンターの上に置かれました。


相変わらずの大盛ですが、これで普通盛。
お客さんの中には、大盛を頼んだ上に、おにぎりまで頼む猛者もいます。


関西に来てから二回長崎に行きましたが、そこで食べた本場のものにも劣らない豚骨スープ。


野菜もたっぷりで、単身赴任にはありがたいので、よく足を運びました。


少し胡椒を効かせるのが私流。


最初に麺を丼に入れてから出来上がるまで5分近くかかるのですが、それでちょうどいい硬さになるように茹でられているのです。
ちゃんぽん麺はのびにくいとはいえ、職人技。


もやしもたっぷり。


かまぼこや天ぷらなど、ちゃんぽんらしい具材もたっぷり。


いくらでも飲める美味しいスープは、二日酔いの友。


食べても食べても底から湧き出てくる麺と具。


この4年間で、飲み干せたのは2回くらい。
それほど内容の多いちゃんぽんです。


まだM部長が着任当初、ここに夜焼鳥を食べに来て、お互いに愚痴を言ったのも、遠い昔の出来事です。
その彼も今日が最終日。
私もずいぶん長く大阪にいたものです。



関連ランキング:居酒屋 | 北新地駅西梅田駅東梅田駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村