2015年12月6日日曜日

【転勤前の挨拶回り第2弾】エリアナンバーワンの旨さだと確信する大好きな人気行列店にご挨拶。南森町「らーめん颯人」でしょうゆらーめんとサッポロクラシック

福山・尾道の旅から帰って、日曜日は久しぶりの休息日。
もっそり起きて、ランチに出かけました。
地元の挨拶回りは、日曜も営業しているらーめん颯人から。
今年の2月にオープンして以来、たちまち人気店となり、最近では夜までスープが持たないほどのお店となりました。
私が12時半に来た時は二組待ちでしたが、たちまち10人ほどが私の後ろに並ぶ繁盛ぶり。


席に座ると、ラーメンと同時にサッポロクラシックを頼むのが私流。
そのことはマスターも覚えていてくれています。


富良野ヴィンテージがまだありますよ」
と、それを出してくれました。


いつもこっそりサービスで出してくれる、比内地鶏の味玉とメンマ。


ラーメンが出来るまでの間、これを摘まみながらビールを飲むのが至福の時。


この半熟ぶりが堪りません。


「数量限定 蝦夷豚」
こんなメニューがありました。
もう一回来れたなら、これをアテにサッポロクラシックを飲んでみたい。


しょうゆらーめんが出て来ました。
美しいプレゼンス。


白ネギと柚子があしらわれています。


味玉はラーメンにもトッピングしたので、都合二個。


美味しい煮玉子ですから、何個でも食べられます。


まずはスープを一口。
醤油そのものの味をしっかり感じますが、その向こうに控え目な動物系の風味。
あくまでも、クリアで品が良く、それでいて奥深いスープです。


大きなチャーシューはトロリと柔らかいもの。


チャーシューは、もちろんビールのアテにもなります。


さっき内緒のおつまみで頂いたメンマも、味が滲みて美味しい。



小麦の味をしっかりと感じる自家製ストレート細麺。


もちろん完食完飲です。


この前から、可愛い置物で伝票を押さえるようになりました。


帰り際にマスターが渡してくれたのは、袋に入ったサッポロクラシック富良野ヴィンテージ
「ラスト二本なので、一本どうぞ。もう一本は私が飲みます(笑)」
と一足早いお餞別。
どうもありがとうございました。


大満足の日曜ランチを終えて、もう一軒転勤のご挨拶。
いつもの美容院hoop loopで髪を切ってもらいます。






↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村