2017年5月8日月曜日

北千住で同僚と下町飲み① 「ほぼ大阪」の立ち飲み「天七 本店」で関西風の旨い串かつに舌鼓

連休前に同僚から「串かつのお店に連れて行ってください」と頼まれていました。
連休明けの今日、残業からの流れで
「じゃあ、今日行きましょう」
と私から水を向けました。
向かったのは北千住


駅前の飲み屋街に私がお気に入りの串かつの名店があります。


天七 本店
大阪赴任時代、大好きだった浪速の串かつに極めて近い雰囲気と味のお店です。


広い店内は厨房を囲むコの字の立ち飲みカウンター。


もちろんソースの二度付けはお断り。


5分ほど待ってスペースが空きました。
お皿の上にはおしぼり。
串かつを食べると指に脂が付くので、これは必要です。


丁度目の前がフライヤーでした。


乾杯です。
私は生ビール


オーダーをいくつか通します。
目の前で串が早速フライヤーに次々と投入されます。
このライブ感も串かつの楽しさ。

video

この店は一種類二本縛り。
牛カツしいたけアスパラガス


ハムカツアジチーズ


目の前のバットにナミナミ入ったウスターソースにサッとくぐらせて串かつを頬張り、ビールで流し込みます。
まるで大阪にいるような錯覚に陥るお店です。


大好きなハムカツ。


さほど厚くはありません。


しいたけも好きなアイテム。


二杯目は酎ハイにチェンジ。
揚げ物には炭酸と相場は決まっています。


アスパラは丸ごと一本揚げ。


追加で頼んだトリカワ


脂がのって旨い。


串かつ屋はサッと食べてサッと飲んでお愛想、というのが正しい飲み方。
3人で4,000円ちょっと。
お値段も大阪プライス。


エンジンも暖まりました。
次の店で腰を据えて飲むことにします。




関連ランキング:串揚げ | 北千住駅牛田駅京成関屋駅

 
夜総合点★★★☆☆ 3.5