2017年5月10日水曜日

激辛四川料理で人気の虎ノ門「味覚」で、テレビでも紹介された激熱激辛の「味覚石焼麻婆豆腐」

西新橋エリアに三店舗展開する四川料理店味覚
今日は、その本店に同僚のFさんと来ました。
「辛いものが食べたいです」
という彼女のリクエスト。


連休前にBSフジのグルメ番組で紹介されました。


刀削麺と激辛系の料理が人気のお店。
従業員同士の会話は中国語が飛び交う、現地っぽい雰囲気です。


中でもテレビで紹介された味覚石焼麻婆豆腐の作り方は強烈でした。
あらかじめ熱々に熱した石鍋に豆腐を一丁放り込み、そこに挽肉、麻辣と唐辛子や山椒をぶち込んでかき回して出来上がりという荒業。


最初にご飯が出てきますが、丼山盛りだったので減らしてもらいました。


出てくるまで、さほど時間はかかりません。
もうもうと立ち上る煙とグツグツと煮えたぎる麻婆豆腐が飛び散らないように、不織布がかけられて運ばれてきます。


これは危険な予感。


このグツグツが少し収まるまで、食べることはできません。


スープ付。
さすがにこれは辛くはありません。


2、3分経ってから、ようやく覆いを外して取り掛かります。


それでもまだこの状態。
明らかにヤケドしそうです。


辛さは普通にしました。
中辛、激辛もありますが、いきなりは危険だと思ったからです。


もちろん中華料理はオン・ザ・ライス。
この激熱麻婆豆腐を少しでも冷ますためにも、鍋から取り出す必要があります。


フーフーしながら、少しづつ食べ進みますが、鍋のグツグツは一向に収まりません。
これは手強い。


麻婆豆腐が多いので、ご飯が足りなくなってきました。
お代わりもできますが、せっかく減らした炭水化物を摂ることになってしまいますので、我慢します。


なんとかクリアしました。


猫舌の私には、最初の熱さが大変でしたが、慣れるにつれて辛さは問題ないことが判ってきました。
次回は中辛にして刀削麺と組み合わせてみようと思います。




関連ランキング:中華料理 | 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅

味覚中華料理 / 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.5