2013年8月6日火曜日

愛媛県八幡浜市。商店街の「お食事処ロンドン」でご当地B級グルメ八幡浜ちゃんぽんを食す

じゃこ天をモグモグした後、更に西の果て、四国最西端の佐田岬を目指します。


炎天下、狭い道を延々とワインディングして辿り着いた佐田岬
海の向こうはもう九州です。


佐多岬へは一本道。
今来た道を再び戻ります。
八幡浜で遅いランチ。
八幡浜市HPによれば、人口4万人弱のこの町にちゃんぽんを出す店が50軒以上あるというのです。

その中の一軒、八幡浜商店街の中にあるお食事処ロンドン




どうやら町をあげてのPR。


八幡浜ちゃんぽんと呼ばれるこのご当地グルメは、専門店以外にも普通の食堂の一メニューとして出されるのが特徴で、ここロンドンもその一つ。




店内は典型的な大衆食堂の風情。


もちろん店内には八幡浜ちゃんぽんをアピールする張り紙が。


箸袋が昭和レトロで素敵。


ほどなくして出てきた八幡浜ちゃんぽん


たっぷりの野菜。
しかし一見して長崎ちゃんぽんとはを全く異なる料理です。


長崎ちゃんぽんは、豚骨ベースで白濁した濃厚なスープであるのに対し、八幡浜ちゃんぽんは、鶏がら・鰹・昆布などでだしを取った黄金色のスープで、あっさり風味が特徴。
麺は太目の中華麺を使用するお店が多く、たっぷりの野菜に豚バラ肉、それに八幡浜の特産品である蒲鉾・じゃこ天など水産練り製品が具材として使われており、魚のまち八幡浜らしさを表現しているそうです。



この店はじゃこ天などの海産物は入っていませんでした。
どうやら店によって独自のレシピがあるようです。
なんとなく東京タンメンを鶏ガラ醤油で作ったようですが、やはり鰹やイリコなどに八幡浜らしさが感じられます。


鶏ガラと出汁の優しい風味は疲れた身体に沁み渡る逸品でした。


もちろん完食完飲。



15時過ぎとはいえ、太陽は衰える気配がありません。
今日の目的地宇和島までもう一走りです。




関連ランキング:ちゃんぽん | 八幡浜駅

↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング