2013年8月9日金曜日

遥かなる室戸岬を目指して四国一周ツーリングは終盤。道の駅「キラメッセ室戸・食遊鯨の郷」で鯨フライ定食

いよいよ四国一周ツーリングも終盤です。
今日は高知を出発して室戸岬をぐるっと回り、徳島県日和佐を目指します。

定番の名所桂浜坂本龍馬とご対面。



国道55号線をひたすら南東に向けて走ります。


室戸岬の10キロほど手前にある道の駅キラメッセ室戸


鯨の博物館が併設されています。


その隣がレストラン食遊鯨の郷


間違えて手前の駐車場に止めたので、レストランまでちょっと歩きました。


こちらが正面入り口。
満席で名前を書いて待つ事になりました。
どうやら地元の外食スポットになっているようです。
四国に来てつくづく思いましたが、道の駅は地元の方の買い物とお食事の貴重な場所なんですね。
都会のショッピングモールのようなものでしょうか。


運よく窓際の席に座れました。


お得なランチセットもあり地元の方はそれを召し上がっていましたが、私はここでを食べると決めて来ました。


かなり悩みましたが、鯨竜田揚げは昨夜食べたので、鯨フライ定食にしました。


お店の方が
「ご飯大盛に出来ますよ」
と誘惑するのでつい頼んだらすごい量。


揚げたての鯨フライが5切れ。


一品のキンピラゴボウ


お漬物


お味噌汁


熱風でのぼせた身体には心地よいエアコンの効き具合。
美しい海を眺めながら気持ちのいいランチです。


ソースをつけてオン・ザ・ライス。



懐かしいの味。
小学校の給食で何回食べたことでしょう。
そして、意外といっては失礼ですがこのご飯の美味しかったこと!


せっかくですので隣の鯨館に入ってみました。
鯨好きの私としては見逃せません。


入場料200円の価値があるかどうか微妙でしたが、なかなか立派な施設でした。



さあ、室戸岬はもうすぐです。

関連ランキング:くじら料理 | 室戸市その他

↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング