2014年6月10日火曜日

中津ディープ居酒屋巡り① まずは角打ちから。大西酒店の日本酒立ち飲みで暖気運転

「どうしても中津憩い食堂に行きたいんだよ。付き合ってくれないかな?」
と先月ブログ友だちのめぐちゃんと飲んだ時に誘いをかけました。
彼女は中津方面が詳しいのです。
「了解です。誰か誘います」
とアレンジしてくれたのは、何度かご一緒したことのある、やはりブロガーのさいちゃん。

その日がやってきました。
18時半に御堂筋線中津駅に集合。
今日はめぐちゃんが最近とある寿司屋で知り合ったみずちゃんも一緒だとか。
そのみずちゃんも登場し、お互いに自己紹介。
総勢4名、揃ったところで一軒目に向かいます。

大西酒店


酒屋で飲める立ち飲み屋。
角打ちとも言われるスタイルです。
入店前にめぐちゃんから注意事項。
「この店は大将以外は愛想悪いですから(笑)」


日本酒好きのめぐちゃんお気に入りのお店だけあって、日本酒の品揃えは豊富。
雰囲気も私の好きなオーソドックスな角打ちスタイルが素晴らしい。


乾杯はビールで。


酒屋ですから何でも選べますが、キリンラガーで。


冷蔵庫にはアテになる料理が入っています。
好きなものを選ぶ方式。
このスタイル、好きです。


ポテサラ
これを食べればその居酒屋の実力がわかる、というのが私の信条。
そして、深みのあるマヨネーズ味は見事に合格の味。


かつおのタタキ


しらすおろし


デコラ張りのテーブルの上はいい感じになってきました。
どの料理にもネギがたっぷりのっているのもいい。


カウンターにはおでん鍋


見繕ってもらいました。


 これが当店名物のコマネチ


何かと思えば中から私の大好物のコンビーフが顔を覗かせました。
少し温められています。


ンビーフヨネーズギポン酢をン。
だからコマネチ


一段と賑やかになってきました。
せっかくの品揃えですから、危険を承知で日本酒に移行します。
初めてお会いしたみずちゃんはお酒にも料理にも造詣が深く、美味しい店をたくさんご存知。
しかも軽妙な語り口で爆笑を誘うナイスキャラ。
いい人とお友達になりました。
「お酒は辛口と頼むと選択肢が狭くなるので、旨口と頼むといいですよ」
とみずちゃん。


私はめぐちゃんに倣ってお任せで。
「どんなんがいいの?」
と聞くツンデレの若いお兄ちゃんに
旨口で」
と早速受け売り。
彼が選んで持ってきてくれたのは、広島加茂泉酒造造賀純米生酒


見事にナミナミ。
テーブルに少し零れたのは舐めたい位です。


二杯目もお任せで同じ路線を頼んだところ、ツンデレお兄ちゃんが持ってきたのは、富山県魚津市本江酒造北洋『蜃気楼の見える街「白冬」』 吟醸生酒


 これまた見事にナミナミで。


初めてのみずちゃんとも仲良くなり、お互いの呼吸も合ってきました。
エンジンも暖まったのでお会計を済ませて店を出ると、雨は強く降っています。
JR貨物線のガードをくぐり、線路沿いに歩いて本日メインの二軒目、阪急中津駅ガード下の憩い食堂へ向かいます。





↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング



B級グルメ ブログランキングへ

大西酒店立ち飲み居酒屋・バー / 中津駅(大阪市営)中津駅(阪急)梅田駅(阪急)

夜総合点★★★☆☆ 3.4