2014年6月11日水曜日

部員がめでたく部長昇格。内示日にお祝いの一献を南扇町「旬味ひげ」で

7月1日付の人事で部員のY君がめでたく部長に昇格しました。
内示した今日、同僚のM部長と二人で彼を誘って昇格祝をすることにしました。

連れて行ったのは私のお気に入りの居酒屋旬味ひげ
まだ明るいうちからチェックインです。


「昇格おめでとう!」


普段は一人で来るのでカウンター席なのですが、今日は奥のテーブル席。
本日のおすすめをメインにスタートします。


単身赴任の3人は「野菜を食べよう」と小松菜とあげさんのたいたんを注文。


私は大阪らしくよこわ造り活はもちりをチョイス。


よこわ山葵で。


はもちりはもちろん梅肉で。


M部長のリクエストは岩ガキ
取り分け易いように、三つに切ってもらいました。


Y君はふぐ白子醤油焼きを希望。


焼酎の品揃えが豊富なのもこの店の良い所。


キープしてある赤霧島に切り替え。
ロックとチェイサー。


田助穴子って何ですか?」
と尋ねると
「身が肉厚の穴子なんです」
と奥さん。

素焼きで。


山葵が添えられています。


こんな風にして頂きます。
素焼きなので穴子そのものの味がよくわかります。
山葵もアクセント。


M部長ご所望の豚角煮


辛子で。
トロトロです。


私がいくつかオススメを頼みました。
名物GPS(ガーリックポテトサラダ)
にんにくがガツンと効いた名物のポテサラです。


大阪の夏の風物詩、水茄子


生姜醤油で。


奥さんから
じゃこみょうがはどうですか?」
と勧められました。
私としたことが、名物をひとつ忘れていました。


さっぱりしたみょうが胡麻油の風味が合います。


そろそろお腹も膨れて来ました。
軽いアテを。
白菜浅漬け平目骨せんべい


M部長の呂律も怪しくなってきたので、そろそろ〆。
ここに来たらマストアイテムの鴨吸い
ミニサイズで。


アツアツのお出汁が酔いを醒ましてくれます。


Y君には、ちょっと偉そうですが私から先輩マネージャーとして、薫陶を授けます。
時代の流れも速く、変化も大きな時代に組織を運営するのは大変なこと。
彼も一抹の不安があるようですが、自分自身を振り返れば「立場が人をつくる」ことも大いにあると思っています。
きっと活躍してくれることでしょう。
Y君、おめでとう。



関連ランキング:居酒屋 | 南森町駅扇町駅大阪天満宮駅

↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング



B級グルメ ブログランキングへ