2014年6月9日月曜日

あまりにもハードな出張でぐったり。帰りは奮発して「なだ万厨房 大丸東京店」のお惣菜をグリーン車で。仕上げは南森町「ホワイトラベル」でじっくりと

今日は朝から会議詰め。
8件の会議をこなして本社を出たのは18時半。
50過ぎの私にはハードな一日でした。
何時に会議が終わるかわからなかったので、お楽しみの東京飲みの約束も無し。
東京駅大丸で、毎回目新しいものをと悩む職場へのお土産を買い、晩ご飯のお弁当を物色。
こんなにストレスの溜まる日は贅沢するに限ります。
そこでなだ万厨房へ。


残り少ない弁当の中から季節の小箱というおかずだけの折を。


もう一つ、素麺温玉寄せというたまご好きの私にはストライクの一品がありました。
ラストワン。
他のお客さんに取られないように思わず掴んでレジに渡したので、ここでは画像が無いという失態。


ホームに上がりビールを買いました。
ふと目についたマジックパール
もちろんこれも買わないわけにはいきません。


東京駅のホームはムシムシしています。
私がこれから乗る新幹線N700A、アドバンスです。
元鉄ちゃんの私としては萌えるロゴ。


お弁当のみならず新幹線も大奮発してグリーン車
普通車の指定席はずっと先まで売り切れなのです。
出張族にはよくあることで、ある意味やむを得ない選択ですが、ここはポジティブ思考で、自分へのご褒美ということで。


乗りなれないグリーン車でいささかお上りさん的ではありますが、なだ万厨房の紙袋を持っているのですから、一流企業のサラリーマンに見えるかもしれません。


でもマジックパールを買っているのはご愛嬌。


紙袋から自慢のなだ万弁当を取り出し、配置します。
誰も見ていないので自慢にもなりませんが。
保冷剤が付いている所に、なんとも言えない高級感を感じます。


蓋を開けて記念撮影。


一つ一つが美しい。
一般的な1,000円弁当と大差ない値段で、この質はお値打ち。


素麺温玉寄せは美しい彩り。


酒の肴にぴったりのお弁当は、じっくり、しみじみ旨い。


車内販売でお酒を購入。
レギュラーサイズの缶ビールでは足りないことはわかっていたですが、車内販売が戻ってくるまで結構時間がかかって、かなりアルコール欠乏症。
赤ワインハイボールをまとめ買い。


ハイボール用に頂いたワインにも入れて冷やして飲みます。


素麺温玉寄せ温玉海老ほうれん草しいたけが入っています。


ツユがジュレ仕立てになっていたのにはちょっとびっくり。


さすがなだ万
夏らしいだけでなく、ツユがこぼれたり、麺がのびたりしにくい旅行向きの創作です。


ハイボール
かなり酩酊してきました。


もちろん温玉には箸を入れなければなりません。


素麺と絡めて。
堪りません。


ハイボールは二杯目。
既に名古屋です。
さすがにマジックパールまで手が回りません。
飲み終わると京都でした。




関連ランキング:弁当 | 東京駅日本橋駅大手町駅

なだ万厨房 大丸東京店弁当 / 東京駅日本橋駅大手町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3

新大阪から地元の天満へ。
早くも天神祭の幟が出ています。


いつもの止まり木ホワイトラベルへチェックイン。


テーブル席では若い男女6人が賑やかに二次会。
マスターに聞けば、初めてのお客さんだとか。
繁盛はいいことです。


このところすれ違っている常連さんの近況をマスターから伺うのも、この店に来た時の貴重な会話。
それも止まり木ならではです。


遅がけのMさんが現れました。
彼女の現れる前に引き上げることが多い私は、久しぶりにご一緒。
ついついグラスが重なります。
月曜日からちょっと深くなりました。



関連ランキング:バー | 大阪天満宮駅南森町駅扇町駅

↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング



B級グルメ ブログランキングへ