2014年6月11日水曜日

堂島レジャービルのヤドカリ営業「ディッシーズカリー」は野菜ソムリエの女性店主が創作する優しいスパイスカレー。オペレーションが課題

マイブームの堂島レジャービル2Fにあるシナジーに昨日ランチに行った時、一階に見かけない看板を見つけました。
DISHES CURRY(ディッシーズカリー)

その話題が昨夜思わぬところで出て来ました。
一緒に飲んだブロガー友だちのさいちゃんが既にその店を訪問していたからです。
「ご自分の舌で確かめることをお勧めします。ちなみに店主はモデルみたいに綺麗ですよ」
情報を仕入れたら、すぐ訪問するのが私の信条。
さっそくカレー好きのM部長を誘って連日の堂島レジャービルでのカレーです。
看板には野菜ソムリエが作る優しいスパイスカレーとあります。


エレベーターで6Fに上がります。


クラッティーニというイタリアンのお店をお昼だけ間借りしてヤドカリ営業しています。


ヤドカリスタイルなので看板はこんな感じで簡易に。
DISHES CURRY(ディッシーズカリー)


夜はワインが豊富なイタリアンなのでしょう。
しかし昼はこれらは単なるインテリア。


若い女性店主は確かに美人。
黙々と料理してカレーを出しています。


支社のグルメ事情通のTさんによれば、かつて肥後橋のイタリアンで間借りして週イチで営業していた時代があるそうです。
ここでは火、水、木の三日間営業。


料理は週替わりのお決まりのみ。
厚切りポークカリーと合い挽きキーマカリーのスパイシーサルサ添え いろいろ野菜の付け合わせ5種、という長い名前のワンプレートディッシュ。


他のお客さんのサフランライスを見て、少な目でお願いしたのですが、どう見ても大盛です。


スパイシーサルサ添え いろいろ野菜の付け合わせ5種
野菜ソムリエの女性店主らしい工夫です。



厚切りポークカリーは確かにスパイシーですが、辛さはやや控えめ。
美味しくまとまっていますが、もう少しパンチが欲しいかも。


合い挽きキーマカリーは注文を受けてからフライパンで温めています。


こちらはマイルドな味わいです。


店主ひとりで切り盛りするには少しヤドカリの店が大きかったな、というのが印象。
キーマの仕上げや盛り付けに時間がかかるため、回転が悪い上に、大きなテーブル席にもお客さんを入れるので片付けに手が回らずお客さんを待たせてしまいます。
せっかくの創作カレーですが、野菜ソムリエの優しさが少し裏目に出ているのかも。

カウンター席以外使わないなどの思い切ったオペレーションにしないと厳しいな、と思いました。



↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング



B級グルメ ブログランキングへ

ディッシーズカレーカレー(その他) / 北新地駅渡辺橋駅大江橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1