2014年11月14日金曜日

気になっていた南森町「どでか寿司」で19時まで限定の生ビール付き980円寿司セット

明日は奈良十津川までツーリング。
早起きするので、居酒屋ではなくメシもの系でサクッと晩ご飯を、と以前から気になっていたお店に来てみました。


南森町どでか寿司
まだ開店して間もない店ですが、そのネーミングが私にはツボ。


17時~19時限定の寿司セット
980円でアルコール一杯と寿司10貫。
今日の晩ご飯には相応しい内容です。


南森町の阪神高速高架そば、堀川橋西詰にある新日本曽根崎ビルのB1F。
あまりにもディープな地下の飲食店街で、今まで足を踏み入れたことはありませんでした。


地下に下りてみたものの、閑散としています。
やっぱりやめようか、と思いましたが
「虎穴に入らずんば虎児を得ず」
というB級グルメ道の基本通り、虎穴に入ることにしました。


L字カウンターとテーブル席、小上がりがあって、一階の間口の割にはオオバコの店内。
元気のいい店員さん。
家族経営でしょうか。


居酒屋を居抜きで買ったのか、カウンターの前が高く、ネタケースは更にその上。
職人さんの手元が見えないのは、寿司屋としては良くないです。


もちろん注文は寿司セットで生ビール
お造りにも出来るそうですが、今日はサクッと寿司を食べて帰るつもりなので、寿司の方で。

生ビールがさっと出てきました。


料理は頼んだとはいえ、メニューはチェックします。
これもB級グルメ道の基本。


ラインナップはどちらかというと居酒屋的。
寿司に重きを置いていますが、それもメガ盛り的なウリのようです。


オーダーは紙に書いて店員さんに渡す方式。


しばらくして、寿司10貫が出てきました。


確かにネタはメガサイズ。


ハマチ漬け。


タコ。


確かにネタは大きいのですが、どうもしっくりきません。
しゃりがしょっぱくて粘っこいのです。
炊き加減が柔らかすぎる上に握りすぎ。


イカ。


赤身とサーモン。


しかしなにより美味しくないのは、ネタが良くないのです。
いくら10貫で生ビールが付いて980円とはいえ、
「これじゃあ閑古鳥だよなぁ」
と思っていましたが、私が食べているうちに続々とお客さんがやってきました。
いつのまにかほぼ満席です。

自分の味覚が間違っているのかと非常に不思議に思った晩ご飯でした。



関連ランキング:寿司 | 南森町駅大阪天満宮駅なにわ橋駅

↓ クリックお願いします(^^)/


食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ


どでか寿司寿司 / 南森町駅大阪天満宮駅なにわ橋駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5