2015年1月26日月曜日

第11回京阪会は天満橋「羊小屋」でまさかの二日連続生ラムジンギスカン。仕上げは南森町のバー「ホワイトラベル」でタマゴサンド祭り

4年目を迎えた職場の懇親会「京阪会」も11回目。
京阪沿線縁のメンバーがアイデアを出し合ってお店を決める楽しい懇親会。
今日は別部署のM部長が積極的に推してきた天神橋北詰からほど近いお店が候補となりました。

京阪会のルールは京阪電車でお店に行くこと。
今日は中之島線のなにわ橋駅で下りて、バラ園を散策しながら向かう予定でしたが、あいにくの冷たい雨。
「禁を破って東西線で、商店街を歩いて行きましょう」
と会長のM次長のご意見。
「天満橋駅から歩いてもしれてますよ。どうせ天一からはアーケードがないですし」
と地元の私は進言しましたが、賛同は得られず東西線の大阪天満宮駅に下り立ちました。


天神橋筋商店街を南へ。


アーケードを抜け、商店街も終わったそのまだ先。
かわいらしい外観のお店が現れます。


仔羊料理羊小屋
実は4年前に転勤してきた時から知っていたお店ですが、一人で食べるのはつまらないし、ランチは月〜金なので食べに来ることも出来ないし、とずっとブックマークが放置されていました。
今回M部長の提案に私も二つ返事でのっかったのはそうした背景があったからです。


しかし実は昨日北海道で生ラムジンギスカンを食べたばかり。
まさかの二日連続です。


時系列で言えば、北海道旅行とサッポロビール庭園でのジンギスカンが先に決まり、その後に京阪会の日程が決定。
そこからお店選びが始まり、ジンギスカンに落ち着いたという訳です。
確かに二日連続ですが、もともとジンギスカンは大好きだし、この店も気になっていたので問題はありません。


テーブルはセットされていました。


大好物のマカロニサラダに反応。


鍋の形が私の知るジンギスカン鍋とは異なります。
真ん中が平たくなっているのです。


生ラムが出てきます。
ショルダー肉とロース肉。


鮮やかなピンク色。
昨日のサッポロビール庭園のラム肉は薄切りでしたが、 ここは厚切りです。


野菜とウインナーが基本のセットに含まれています。
野菜はもやしメイン。


宴の準備は整いました。

 

乾杯のドリンクが出てくるまでメニューをチェック。
ラム肉はビタミン豊富。
馬肉と同じく、実はクセもなく美容と健康、ダイエットにもいいので、特に女性にはオススメ。


ランチメニューも魅力的ですが、土曜日はやっていないので私には無理。


今日は飲み放題仕切り。
ここにあるものは全てOK。
但しグラス交換制です。


こちらのワインは飲み放題の対象外ですが低価格。


今日は基本のジンギスカンセットに飲み放題を付けましたが、色んなコースがあるようです。


ドリンクが出揃いました。
私は生ビールで乾杯!


焼き方は店主に教わりました。
鉄板の回りに水を入れ、沸騰したら野菜を投入します。


真ん中の平らな部分で肉を焼きます。
最初はショルダー肉から。


ピンク色のラム肉に美味しそうな焼き色がついていきます。


私はこれくらいのレア加減が好き。
昨日食べたラム肉より厚切りなので、肉の味がダイレクトに伝わってきます。
タイプの違うジンギスカンだったので、二日連続でも全く問題ありません。


ウインナも投入。


回りのお湯に肉の焼き汁が流れて味がつくという仕組みです。


 これは面白い食べ方ですが、なかなか美味。


生ビールをお代わり。
いつの間にか満席のお客さんを相手に、一人で切り盛りする店主はてんてこ舞い。
グラス交換制の禁を自ら破り、頼んでもいないピッチャーで出てきました。


私はその後グラスワインの白


続いてロース肉に取り掛かります。


ある意味焼肉宴会ですから、当然皆のテンションも会話も盛り上がります。


肉厚ですがとても柔らかくジューシー。
一般的なジンギスカン鍋と違って、周囲のお湯が鍋の温度の上昇を抑えるせいか、カリッと焦げた感じにはなりにくいです。
野菜も茹でるので温野菜的になります。
私はワイルドなバーベキュータイプが好きですが、女性には評価が高いかもしれません。これは好みの問題。


 一品も食べてみようということになりました。


ラムロース肉のたたき


さっぱりとポン酢で。
まるで牛たたきのようですが、それより旨いかも。


グラスワインの赤に切り替え。
満席なので店主は大忙し。
なかなか出てきません。


ジンギスカンは〆のラーメン。


たっぷりとラム肉と野菜のエキスが滲み込んだスープに麺を投入します。


先ほどから食べているタレにつけて。
ジンギスカンのこういう締め方は初めてですが、なかなかイケます。


もう一杯、チューハイプレーン


一品からもう一つ、ラムチョップ


当店人気No.1だそうです。


切り分けて。


これも柔らかくて美味しい。
大満足のラム尽くしでした。


それほど広い店ではありませんが、肉や野菜の下拵えや一品料理、お酒を出したりお皿を下げたりと店主一人では大変です。
忙しいからか、一見つっけんどんな感じですが、話してみると優しい方。
帰りはにこやかに送り出してくれました。







今日は90分飲み放題仕切りなので、20時過ぎにはもうお開き。
「ちょっと物足りないね」
と京阪会にしては珍しく二次会へ流れることになりました。
メンバーも私のブログでお馴染みの南森町のバー、ホワイトラベルです。


「私、ここのタマゴサンド食べてみたかってん」
と紅一点のTさん。
何人かは連れてきたことがありますが、初めてのメンバーも混じっています。
突き出しなので、基本的には一人二切れなのですが、頼めば追加も可能。


今日のタマゴサンドはオニオン入り。


あっという間にみんな平らげてしまい、追加をお願いしました。


追加は私の好きなハムたまごサンド


ドーンと二皿、好物のトーストスタイルで。
バーに酒を飲みに来たのにタマゴサンドで盛り上がるのも妙な話ですが、それもこの店のいい所。


私が北海道で買ってきたニッカウヰスキー余市蒸留所のスナックモルトをマスターにお土産で渡し、一袋開けて自分たちに出してもらいました。


三種類の味の中から、ピート&ソルトを。
今日の京阪会には新規加入のO部長が初参戦。
いつも以上に賑やかな会となりました。


22時を潮時に解散。
しかし私は一人居残ってもう少し飲みます。


昨日までの小樽・余市の旅を思い出すブラックニッカ。


その後、遅がけのメンバーが三々五々現れ、私は家に帰るタイミングを逸してしまいました。
気がついたら1時。
週初めから飲み過ぎました。



関連ランキング:バー | 大阪天満宮駅南森町駅扇町駅


食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ