2015年1月30日金曜日

マイブームの東天満「光 中央軒」でようやく名物の皿うどん。気になっていた豚肉玉子まぜ焼きに度肝を抜かれる

マイブームの東天満交差点近くにある中華料理光 中央軒
長崎ちゃんぽんの看板が出ていますが、チェーン店の中央軒とは無関係。
私の大好きな下町中華です。


順番にメニューを潰していますが、肝心の名物皿うどんは未食。
今日は必ずそれを食べようと気合いを入れての訪問です。

しかしその前にもう一つ気になっていた鳳凰蛋(ホウオウタン・豚肉玉子まぜ焼き)を頼むことにしました。
たまご好きの私は、どんな玉子料理なのか気になって仕方がなかったからです。


瓶ビールは大で。
「先に持って来ていいですよ」
と奥さんに聞かれる前に告げるほど、私もこの店に慣れました。


しばらくして出てきた鳳凰蛋


豚肉の玉子炒め的なものを想像していた私は、度肝を抜かれました。


いってみれば天津飯のアタマ。

しかしそのボリュームたるや、卵4、5個は使っていそうです。


豚肉も大きく切られています。
なんともワイルドな料理。


塩ダレは関西の天津飯と同じ。
私の大好きな味。


肉厚に焼き上げられ、きつね色の焦げ目がついています。
素晴らしいの一言。


内部は半熟。


これだけで既にお腹がいっぱいになりました。


しかし今日こそは皿うどんを食べようと意気込んで来たので、注文しないわけにはいきません。


ご主人の軽快な鍋捌き。


ここの名物長崎ちゃんぽんには生卵がのっていますが、皿うどんにはのっていません。
トッピングを追加注文しました。


皿うどん生卵のせ


つけあわせのスープも玉子なので、今日は7、8個食べる勘定です。


パリパリの皿うどんに野菜たっぷりのトロミ餡。
長崎旅行を思い出します。


生卵に箸を入れて黄身を割ります。


パリパリ麺に絡めて。


白身が半透明の膜を張っています。
こんなビジュアルにテンションが上がります。


終盤はソースをかけて味の変化を楽しみます。


課題だった皿うどんは想像通りのクオリティ。
やはりこの店はすごい。


さすがに食べ過ぎました。
店を出てから、自分が炭水化物ダイエットをしていることを思い出しました。



食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ