2018年5月29日火曜日

立石にアーリーチェックインしてハシゴ酒① もちろん「宇ち多”」のもつ焼きと梅割りで暖機運転

今日は出先の押上で仕事が上がりました。
当然、アーリーチェックインしかありません。
行き先は立石。
ここから京成線でたった三駅なのですから。
17時半に駅を降り立ち、商店街へ。


お目当ての宇ち多”はわずか二人待ち。
お昼の開店直後からずっと混むこの店ですが、この時間は貴重なアイドルタイム。


2、3分で入店。
今までで最速かもしれません。
いつののように、とりあえず小瓶煮込みから。


唐辛子を振って。


焼き物はシロタレよく焼きから。
シロはよく焼きの焦げて固くなった食感が好き。


これも唐辛子を振って。


整いました。


理想的な立ち上がり。


もつ焼きはしっかりと噛み締めて。


ここで梅割り


今日は、まだ生もありました。
レバボイルにお酢掛け。


これは旨い。


目の前の狭いテーブルは、好きなものでいっぱい。


梅割りは二杯目。
手際よく、あっという間にナミナミと注がれます。


焼き物をもう一本。
アブラ少ないとこタレ


梅割りも進みます。


エンジンも暖まりました。
二軒目のイメージも固まったので、お会計を済ませます。
1,800円でした。





関連ランキング:もつ焼き | 京成立石駅青砥駅

宇ち多゛もつ焼き / 京成立石駅青砥駅
 
夜総合点★★★☆☆ 3.5