2018年5月29日火曜日

西新橋のスペインバル「ElTragón」を新規開拓。ランチの牛ハラミステーキはコスパ最高

最近新規開拓を進めている西新橋エリアで発見したお店です。
「こんなお店、いつ出来たかなぁ」と記憶は曖昧です。
スペイン料理El Tragón(エルトラゴン)


雰囲気も良さそう。


中は意外と奥が深くてそこそこオオバコです。


ランチメニューはオール1,000円でドリンク付き。
料理によっては追加料金でサイズアップも可能なので、虎ノ門のハングリーサラリーマンのニーズを満たしているようです。


1,500円で10食限定の牛サーロインステーキも。


最初にサラダが出てきます。


7、8分して私の注文した牛ハラミステーキが出てきました。


さすがに200gですから、かなりのボリューム。


ソースが付いてきます。
「ステーキにかけると鉄板で跳ねるので、浸けて食べてください」
とアドバイス。
そう言われれば、その通り。


ライスかパンが選べますが、私はライスにしました。
お代わりは有料ですが、大盛は無料。


早速いただきます。


カットして断面チェック。
レアでジューシー。


アドバイスに従い、ソースにイン。


もちろんオン・ザ・ライスで。


フライドポテトとベイクドオニオンも。


さすがに食べ応えがあり、肉はなかなか減りません。
フライドポテトもかなりの量で、嬉しい悲鳴です。


食後のドリンクはアイスコーヒーにしました。


店員さんに聞いたところ、この場所は以前カレーのお店だったそうです。
そう言われて、ここがマンダップというインド・ネパール料理店だったと後で思い出しました。
確かに、この場所で、カレーを食べた記憶が蘇りました。
昨年4月にオープンしたこの店は、夜は藁で炊くパエリアがウリ。
確かに、ランチで他のお客さんが食べていたパエリアは美味しそうでした。


同僚が頼んだ週替わりの豚肉のソテーも美味しかったとのこと。
ランチのリピートはもちろん、夜もありのお店が発見できた、良い新規開拓でした。




関連ランキング:スペイン料理 | 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅

ElTragónスペイン料理 / 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.5