2012年7月21日土曜日

福知山「ゴムそば」巡り② 「お好み焼 ふじ」


転勤に際して購入した関西ご当地めし!という本で見つけたB級グルメを確かめにバイクツーリングで出かけることにしました。

           

ダンボで一食クリアした私は二食目にこちらへ向かいました。
店の名前はふじ


「おかえり」という暖簾がいいですね。


店内はガテン系のおじさんたちが3人。
いずれも昼酒の真っ最中。
明らかに場違いな私。

こういう時は氏素性を明らかにするのが関西流。
「本を見てバイクで来た」と言えば一気に距離は縮まります。
私がこの半年で学んだ知恵。


さっそく焼きそばを注文します。
ガテンのおじさんと注文が重なります。

女将さんが豚肉を焼き始めました。


撮影・掲載許可済み
たっぷりのキャベツ


再びお目にかかったゴムそば


二人前ですので二玉。


撮影・掲載許可済み
もやしを投入。


ソースで味を整えます。


二人前出来上がり。


やはり見た目は普通の焼きそば



当店は蒸さないスタイルでしたが、納得の味。


ゴムそばだけじゃなくて、薄焼きというのもありますよ」とママさん。
「あ、じゃあ是非お願いします」と私。


福知山ではお好み焼きを二種類に分類しているそうです。
この薄焼きはクレープのような作り方。
厚焼きというのが一般的なお好み焼。



天かすを投入。


何やらタッパーから謎の具材を入れて+います。


ご当地の名産いわしちくわすじ肉を時間をかけて煮込んだもの。

                              

少し分けて下さいました。
これだからB級グルメ旅は楽しいのです。





ネギをたっぷりと。

最後に玉子を割り入れます。


少しタネを足して。


ひっくり返します。

撮影・掲載許可済み
出来上がり!


お好みでソースマヨネーズをつけて。
このあたりはお好み焼きと同じ。


ネギ焼き、という感じですね。


玉子の部分が旨いです。
回りのガテン系おじさんたちはビールから焼酎に切り替えています。
私も飲みたくなりますがグッと我慢。


すっかり女将さんとも常連さんとも打ち解けて楽しいひと時。
帰りに女将さんを暖簾の前でパチリ。

撮影・掲載許可済み

「気をつけて帰って下さいね」
という女将の言葉に
「一期一会だな」
と感じながらアクセルを回しました。



関連ランキング:お好み焼き | 福知山駅厚中問屋駅


↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ

お好み焼ふじお好み焼き / 福知山駅厚中問屋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2