2012年7月17日火曜日

梅雨明けいきなりの酷暑。近場の「地鶏旬菜 心水」でさっぱりと炭火焼鶏たたき膳

朝から猛暑。
いや酷暑と言うべきでしょうか。
ランチはできるだけ近場で、と考えて飛び込んだのは地鶏旬菜 心水(もとみ)


出足の早いこの店は日替りが既に売り切れ。
目に止まったのは炭火焼鶏たたき膳
「自家製ポン酢であっさりと」という謳い文句に惹かれました。
暑い時には酸っぱいものが気持ちいいですね。


生玉子もサービスなので当然お願いしました。


炭火焼鶏たたき膳生玉子


結構なボリューム。


たっぷりのレタスの上に炭火で炙った鶏のむね肉がたっぷり
ポン酢がかかってゴマ貝割れがのっています。
涼味があって、栄養のバランスも良さそう。


小鉢冷奴お新香


味噌汁


ご飯は大盛。


ピリ辛のタレにつけて。


鶏肉の量が多くてご飯が足りなくなりました。


まだ生玉子も手付かずですからご飯をお代わり。
少なめ、と言うべきでした。
最初よりも多いくらいの大盛。


さて、生玉子
黄身の色が濃いですね。


やっぱりTKG(卵かけご飯)に優る料理はなし。



果たしてこの大阪の酷暑を乗りきれるかどうか、体力勝負。
夏バテしないように食べなければ!




関連ランキング:鳥料理 | 渡辺橋駅北新地駅西梅田駅


↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ