2014年4月15日火曜日

曾根崎の鮮魚仲卸「堀久商店」でマグロと生シラス丼と桜タイのアラ汁。たった1,000円で食べきれないほどのボリューム!

陽気も良くなってきました。
今日はちょっと足を伸ばして梅新の東、曾根崎鮮魚仲卸堀久商店へ。
毎朝通勤で通る店先にはマグロのアタマがディスプレイされていて、食欲をそそります。


看板娘のお嬢さんが表で客引き。


メニューを眺めると、今日は色丼(マグロと他の海鮮の組み合わせ丼)が種類が豊富です。
静岡産生シラス淡路活たこ桜タイ紅ズワイガニ
どの組み合わせも800円と破格。


海の家のような簡易な店内。
普段は車庫になっていて、ランチタイムだけこのようになるのです。


開店当初は少し待ちましたが、最近はオペレーションも良くなって出てくるのが早くなりました。
家族経営のほのぼのしたお店。


先にお汁が出て来ました。
今日は桜タイのアラ汁
仲の良いお嬢さんが
「大盛にしておきました~」
と言って私の前に置いていきました。
食べれるかな、これ。
200円とは信じられません。


色丼が出て来ました。
マグロと生シラス丼
ここはボリュームが多いのでご飯は少な目で。


これで1,000円
築地なら間違いなく2,000円は取られるでしょう。


静岡産生シラスには生姜


山葵醤油を溶いて頂きます。


たっぷりの生シラス
なかなかお目にかかれません。


マグロはいろんな部位が入っていて味の変化が楽しめます。


何と言ってもお頭は目玉頬肉が旨い。


食べても食べても減らない丼。


アラ汁からは鯛の子が現れました。
しかも丸々。
大好物なので嬉しいのですが、かなりお腹はいっぱいです。


丼もこの辺りから箸の動きが鈍くなりました。


なんとか完食です。


ご飯を少な目にしてもらったのに、マグロが多いのと、アラ汁がすごい量だったのでお腹いっぱいです。
看板娘のお嬢さんに見送られ、幸せな気分ですが、きっと晩ご飯は食べられないでしょう。



関連ランキング:海鮮丼 | 東梅田駅大江橋駅南森町駅

↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング



B級グルメ ブログランキングへ