2014年4月16日水曜日

密談系ランチならここ。新地のステーキハウス「風靡」の個室で手作りハンバーグランチ

人事が出ると、その解説をしてくれる隣の部署のY次長。
今回は当のご本人にも人事が出ました。
「半沢直樹」ではありませんが、サラリーマンは人事が全て。
今日は私がランチにお誘いしました。

風靡に行きましょうよ」
私もその「人事」で大阪に来て2年。
ずいぶんランチのTPOが上手になりました。


ビルの地下。
プチゴージャスな雰囲気。


個室に二人。
密談には持ってこい。
手作りハンバーグランチを注文しました。


サラダ


手作りハンバーグ


ステーキ肉の半端な部分も混ぜ込んているのでしょう。
肉質はとても良く、作りたてなので柔らかくジューシー。


柔らかいハンバーグにトマトベースのソースを絡めて。


付け合せの野菜も手抜きなし。


ミニカレーが付いてきます。
ミニと言ってもそこそこ大きいので、ダイエット中の私には気になるサイズ。


このビーフもいいところなので、実に贅沢。


らっきょうだって粒ぞろい。


いわゆる欧風カレー的なマイルドな味。
フォン・ド・ボーの深みを感じます。


食後にはコーヒーもつくので、じっくりと会話ができます。


サラリーマン人生を左右する人事の波を乗り越えて生きていけるかは自分次第。
私も転勤や異動を重ね、ずいぶんとたくましくなりました。

人間はとかく現状維持や安定を求めるもの。
でも、変わらないよりは変わったほうがいいというのが私の持論。

変化は刺激でもあり、チャンスでもあります。
レゾンデートルさえ見失わなければ。

いい密談系ランチになりました。



関連ランキング:ステーキ | 大江橋駅北新地駅西梅田駅

↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング



B級グルメ ブログランキングへ