2015年9月30日水曜日

新地のダイニングバー「寺田屋」で水木金限定のランチ。野菜がたっぷり添えられたジューシーなハンバーグを隠れ家的な雰囲気で

宿題になっていたお店です。
火曜日限定のお得な「日本の朝ごはん」を食べさせてくれる玉鬘のママからの紹介。
同じビルの上と下の位置関係にある寺田屋
「洋食、ときどき和食、そして美酒」とあります。


一階には何の案内もありません。
エレベーターで上がると、ようやくわかる営業中のサイン。


カウンターとハイテーブルだけのお店。
10人も入れない小さなお店。
ランチメニューは特製ハンバーグとたっぷりの野菜のランチのみ。
但し、トッピングで目玉焼きベーコン生野菜ジュースなどがあります。


Y部長とF君の三人で。
我々が入店後、すぐに満席に。
タイミングが良かったです。


注文を受けてからハンバーグを焼くので、少し時間がかかります。
15分ほど待ったでしょうか。


カウンターの上に仕込みで置いてあった各種野菜がハンバーグの周りに綺麗に盛り付けられて出て来ました。


ご飯は少し茶褐色。
玄米ではないですが、七分づき位かもしれません。


味噌汁。


野菜はポテサラやマカサラ、生野菜やピクルスなど多種多様。


炒め野菜や温野菜もあって、女性が喜びそうです。


私は目玉焼きをトッピング。
嬉しいトロトロの半熟です。


ハンバーグは肉汁が溢れるジューシーで肉厚なもの。


もちろんオン・ザ・ライスで。


ハンバーグの陰に、まだ野菜がありました。
酒飲みの一人暮らしの私には、嬉しい野菜のてんこ盛り。


いよいよ半熟の黄味を割る、いつもの儀式。

video

トロリと流れ出る黄身にハンバーグを絡めていただきます。



ハンバーグランチというと、キャベツの千切りか、ニンジンのグラッセ、フライドポテトやインゲン豆などが一般的。
そういう意味では、当店のハンバーグランチは色んな野菜がバランスよく食べられるのでヘルシー。


食後に「お一つどうぞ」と出されたのは、飴がいっぱい入ったボックス。
飴ちゃん、というのが大阪らしくて面白いと感じました。


お客さんは、無粋な男3人の我々を除いて、皆さん妙齢な女性ばかり。
明るい照明とインテリアの店内は、ダイニングバーのよう。
「なるほど、これは女性向のお店だよな」
と思いました。



関連ランキング:洋食 | 北新地駅西梅田駅梅田駅(阪神)

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村


寺田屋洋食 / 北新地駅西梅田駅梅田駅(阪神)

昼総合点★★★☆☆ 3.4