2015年9月27日日曜日

一周年を迎えた「ナーガカリー」に開店前のポールポジション。ハイレベルのスパイシーカレーをこれからも天満で提供してくれることを願って

昨日の店主のツイッターで知りましたが、今日がナーガカリーの一周年だそうです。
大好きな地元のスパイシーカレーのお店ですから、お祝いを兼ねて馳せ参じなければなりません。
といっても、店主と顔見知りというわけではありませんが。

ヤドカリ型営業は変わりませんが、中崎町から天五の路地裏に引っ越して、ワンオペからツーオペとなり、厨房や客席も広くなったので、安定稼働してきました。


11時半の開店15分前に到着。
私がポールポジションでした。


今日はナスポークキーマエビ鯛ココナッツカリー
もちろんこれをあいがけのナーガプレートというスタイルでいただくのが私の決まり。
辛さは前回2にしましたが、今回は一番辛い3にしてみます。


最近、この間借りしている韓国料理屋でも、夜にカリーを出すようになりました。


11時半の開店と同時に、整然と入場。
私はカウンターの一番奥へ。
ここに座るのは二度目です。


一番ですが、それでも出てくるまで10分弱かかりました。
独特の進化を遂げる浪速のスパイシーカレーの中でも秀逸なナーガカリー。



スパイシーでホットなナスポークキーマ


マイルドなエビ鯛ココナッツカリー
3辛にしてみましたが、これなら大丈夫。
次回からはこれでいきます。




小松菜と舞茸の豆カリー
その横にはジャガイモとドイツ豆の炒め物


サラダスパイシー半熟玉子


玉子とカレーは最高のマリアージュ。


中盤からは全て混ぜ合わせて、自分好みのスパイスワールドを創ります。


綺麗に頂きました。


本当にいつ食べても美味しく、そして新鮮な驚きがあります。
土日に営業してくれているのも、平日は天満で食べられない私には有難い限り。
これからも益々の繁盛と、美味しい創作カレーを期待しています。



↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村