2015年9月22日火曜日

JR神戸線新快速B級グルメ旅② 4年越しの夢がかなった憧れの「大衆食堂かどや」で姫路おでんとおかずをアテに素晴らしい昼酒

姫路のB級グルメといえば、姫路おでん
生姜醤油で食べる独特のスタイルです。
今までも姫路おでんは駅前商店街で数店回っていますが、どうしても行きたかったお店があります。
転勤前に買った関西B級グルメ本に載っていた大衆食堂かどや
その佇まいと、店内の写真で見て、何としてもここで食べたいと思っていました。


転勤直後に早速訪問しましたが、運悪く臨時休業。

2015.5撮影



駅からも徒歩15分と離れているので、その後何度が姫路で途中下車する機会がありましたが、ずっと未訪のままでした。
そんなお店が、今日は暖簾がかかっています。
ずっと会いたかった懐かしい恋人に、やっと巡り会えたような気持ちです。


入口脇の手洗い場。


裏口。
昔ながらの大きな平屋ですが、国道2号線に面しているので、周囲はマンションや大型商業店などの開発が進んでいます。


暖簾を潜って店内に入りました。
目の前に広がる店の様子が、余りにも私の好きな大衆食堂のイメージそのままだったので大興奮。


大きなおかずのショーケース。


居ても立ってもいられず、空いている席にとりあえず鞄を置いて、中を覗きます。
素晴らしいおかずの数々に、私のテンションは上がる一方です。
しかも大きな玉子焼き。
たまご好きの私は、もう堪りません。


丼ものや麺類も充実しています。


一番高いおかずがうなぎの600円。


ようやく気持ちが落ち着いてきました。
テーブルに座って、生ビールを注文します。


まだ12時前。
この後の展開を考えると、気持ちが高揚してしまいます。


まずは姫路おでんから。


実にいい色の美味しそうなタネの数々。
しかも、一つ一つがとても大きい。


姫路おでんの特徴である生姜醤油は、おでん鍋の横のタッパーに入っています。


おでんを選んで、ご主人にお皿に入れてもらいます。
もちろん最後に、タッパーから生姜醤油を掬ってかけ回してくれます。


大根玉子厚あげ


ショーケースから玉子焼きも取ってきました。
さっき覗いた時に、絶対食べようと決めていたのです。


素晴らしいスタート。


実に味の滲みた大根。
やや濃い目の出汁ですが、酒にもご飯にも合う味。
生姜醤油がいいアクセントになっています。


もちろん玉子も文句ない味の滲み具合。


玉子焼きはやや薄め。
味付けは家庭的で実に旨い。


煮玉子と玉子焼きのツーショット。


私がお店に入った時に、すでに相当飲んでいた二人連れが帰りました。
12時を回ると、ご近所の家族連れや、昼酒の男性が何組か来店。
なんともほのぼのとした雰囲気に癒やされます。
皆さん、席に座ると
「めし、小3、大1」
 とか
「とん汁2」
などとオーダー。
それ以外は、ショーケースから思い思いのおかずを取ったり、おでんを取ったりしています。
常連さんがおでんを取るときは、ご主人もおまかせにしています。
家族ぐるみのお付き合いを感じさせる、古き良き食堂。

私はもう少し飲みたかったので、アテになりそうなおかずを物色。
相当迷いましたが、旬のサンマ塩焼きにしました。


生ビールは二杯目です。


皆さんが頼むとん汁が、どうしても気になって、私も注文。


肉厚に切られた豚バラ肉と、大きな豆腐。
味噌と豚の脂がなんとも相性がいい。


おでんをもう一品。
ずっと気になっていたひろうすを。


いわゆるがんもどきですが、超ビッグ。
中にはたっぷりのひじき。
奥さんが
「うちのは何でも大きいんですよ」
と笑います。


お父さん、お母さん、娘さんでしょうか、家族経営の温かいお店。
ずっと来たかった大衆食堂で、素晴らしい昼酒となりました。



↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村


かどや食堂定食・食堂 / 山陽姫路駅播磨高岡駅姫路駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5