2015年11月29日日曜日

大好きな広島へ四度目の旅⑩ 呉から広島に戻って、駅前レンガ通り商店街「上海」の中華そばとおでんで旅を締めくくる

音戸から呉駅までタクシーに乗って、何とか広島行の快速に間に合いました。
新幹線までの間に、もう一食食べる時間を確保するために焦っていたです。
昨夜、締めのラーメンを食べた二代目もんごい亭と同じ、広島駅南口の駅前レンガ通り商店街


中華そば、おでん、ギョーザ、上海


時刻は17時。
通し営業なのは確認済みです。


鰻の寝床のようなお店です。
クランク型の変わった形の長いカウンター。
その一番奥、厨房の前に陣取りました。


上海、という店名ですが、総合中華料理というわけではありません。
中華そば屋だけれども、一杯飲めるという体の店。


おでんがあるのがその証。


まだ食べるのか、という感じですが、今度広島にいつ来れるだろうと思うと、つい頼んでしまいます。
厨房は女将さんでしたが、ご主人と交代制かもしれません。


もちろん定番の大根玉子


しっかり味が滲みています。
さすがにビールを飲むとラーメンが入らなくなるので、我慢。


中華そばもすぐ出て来ました。
昔懐かしいビジュアル。


脂がしっかり浮いています。


チャーシューは薄切りが四枚ほど。


ネギ。


シナチクともやし。
必要にして十分な具材です。


細いストレート麺もシンプルでいい。


チャーシューはしっかりと煮込まれ、柔らかい。


スープはシンプルな醤油と豚骨、鶏ガラをベースにしているようです。


ひと玉がそれほど多くないので、助かりました。


完食完飲です。
まだ、余力がありました。


この時間は空いていましたが、昼はサラリーマン、夜は酔客の仕上げや締めで混んでいそうなお店でした。
昨今流行りの広島ラーメンではありませんが、広島の有名店という意味では、食べる価値のある一杯でした。
これから広島駅に戻って、お土産品の調達です。



関連ランキング:ラーメン | 広島駅駅広島駅猿猴橋町駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村


上海ラーメン / 広島駅駅広島駅猿猴橋町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4