2015年12月4日金曜日

【転勤前の挨拶回り第1弾】 本社帰任が決定し、新地・堂島ランチもカウントダウン。東京から着任の部員への伝授を兼ねた挨拶回りのスタートは自称ロシア料理「鶴のす」から

とうとう人事が今朝発表になりました。
2月1日付で本社に帰任。
私の4年に渡る単身赴任生活は、1月いっぱいでピリオドとなります。
わかってはいたものの、やはり複雑な思いです。
大阪で食事を摂れる日は後60日ありません。
今までにも増して、一食入魂を心掛けねばなりません。
幸い、東京から今月着任したN君には会社の界隈のランチスポットを伝授しなければなりませんし、私が好きな、間違いないお店を回れば、それも一石二鳥。

今日は、堂島アバンザの地下にある、ロシア料理鶴のすに来ました。


かつてこのビルが毎日新聞社だった頃から営業していた店だと聞きました。
もちろん私は当時の事は知りませんが、その頃からロシア料理を標榜していたそうです。
しかし、ボルシチとピロシキだけが、それらしく、他は洋食屋さんのメニューです。
いつものランチ(ミンチカツ)や、からあげが人気ですが、私はここのオムライスが特に好き。


今日は15分ほど待ちました。
「梅田界隈で並んでいる店は間違いないよ。行列が嫌いな大阪人が並ぶくらいだから」
と大阪ランチ道の指南。
東京は美味しくなくても、高くても、立地が良ければ並んだりするから騙されてはいけません。

私が頼んだオムライス+ボルシチ(小)が出て来ました。
この店では「オム小」と略される、人気のメニューです。


久し振りだからか、いつにも増して大きく感じるオムライス。


正統派ロシヤ料理を食したことのない私は、未だにここのボルシチが本当にロシア料理なのかは不明です。


まずは断面撮影。
ミッシリ詰まったケチャップライス。


子供の頃からずっと好きな料理です。


正統派かどうかはさて置き、美味しいボルシチ。


このあたりで胃が膨れて来ました。
ご飯を少な目に頼んだ方が良かったと後悔。


それでも大好きなオムライス、しかもこの店が1月末までに再訪できる確約はありません。
「今生の別れ」という言葉が脳裏をよぎります。


しっかりと味わって、食べ切りました。
やっぱり旨い。


これから続くひと月半のキタのランチ巡り。
一食も無駄に出来ません。
今までは「一期一会」を旨として、飲食店と向き合ってきましたが、これからは「自身の大阪生活の集大成」という気持ちで臨もうと思います。
時間は、もうあまりありません。



関連ランキング:ロシア料理 | 北新地駅西梅田駅渡辺橋駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村