2015年12月1日火曜日

本社から着任初日の同僚を連れて、大阪駅前第4ビル「七福神」で本場の串かつを。帰宅した後、支社屈指の酒癖の悪い営業たちに呼び出されて「ホワイトラベル」へ連夜の出動

着任初日は、もちろん歓迎の一杯。
大阪らしい味を、と思いT部長とN君を串かつに連れて来ました。
もちろん、大阪に来て串かつが大好きになったM部長も一緒です。


暖簾をくぐって店内へ。


以前は阪神百貨店近くの梅田地下道のぶらり横丁にあった、小さなお店。
全国ネットのニュースでも取り上げられたほど話題になった立ち退き問題で、こちらに移転してきました。


すっかり綺麗になりましたが、味は変わりません。
梅田界隈では一番好きな店。


まずは生ビールで乾杯。
ようこそ、大阪へ!


盛合せ6本セットを頼みました。


目の前で衣を付けて、手際よく揚げられる様子を見るN君は、初めての本場の串かつに感動しています。


もちろん「ソースの二度漬けはお断り」というルールの洗礼も受けることになります。


更に追加を頼みます。
串かつの種類によっては、だし醤油をかけます。


お酒はハイボールに切り替え。


N君に勧めた紅生姜
大阪らしい食材です。
これはだし醤油です。


ぎんなん
これは塩で。


大好物のしいたけ


アスパラ
野菜を摂らないと、といういつもの強迫観念です。


続々と追加が揚がってきます。
ちょっと食べ過ぎでしょうか。


おくら
串かつでは初めて食べましたが、これはイケます。


生キャベツが無くなったのでお代わり。
鮮度が良いものが、無料で。
東京とは違います。
「キャベジンと同じだから、食べないと」
と自説を展開する私。


プレーン酎ハイ
ハイピッチです。


ウインナー


ブロッコリー


たまねぎ


締めはカキ


今食べないで、いつ食べる、という話です。


この後更にプレーン酎ハイハイボールと重ねます。
会話は弾みますが、串かつ屋にしては滞在しすぎ。


さすがに飲み過ぎ食べ過ぎで、ちょっと高くなりました。
本当は30分か1時間で1,000円~2,000円くらいで楽しむのが作法。


大阪初日の同僚に、大阪の夜の洗礼をするのは、私の四年間の決まり事。
それができたことは有意義でした。



自宅に帰ってネクタイを外し、シャワーを浴びようと思ったところで、ホワイトラベルのマスターから電話がありました。
「Fさんという方が4人でいらっしゃっています」
Fさんとは支社屈指の酒癖の悪いO次長の同僚。
「O次長もいるんでしょう?」
と聞くと、そうですとのこと。
「やれやれ、呼び出しか・・・」
と思いましたが、転勤族の私を呼び出してくれるのは、親しみのしるしと解釈し、家を出ました。

テーブル席にいたのは、そのO次長を始め、F次長、M部長、T部長という営業の個性派の面々。
これは危険な夜になりそうです。


とりあえず乾杯。


彼らは自分の部署の忘年部長会を天満でやってきたとかで、すでに十分にエンジンが温まっています。
お酒が進み、仕事の話から噂話まで楽しい会話。
「そろそろ帰ります。新地に行きますけど、行きませんか?」
とどこまでも元気なO次長。
「いや、いいよ、君とは」
と私は笑いながら彼らを見送りました。


嵐が去って、私はカウンターへ。
今日の止まり木は満席です。
そこへ、久し振りにお会いするご常連のKさんが。
私はテーブル席に場所を移して彼女とお話。
さっきまで酒癖の悪い連中と飲んでいたので、悪酔いしそうでしたが、これでリセットです。


連夜の飲み過ぎです。
電車の時間があるKさんのタイミングに合わせ、私も店を出ました。



関連ランキング:バー | 大阪天満宮駅南森町駅扇町駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村