2018年2月21日水曜日

大好きな神田でハシゴ酒② ずっと気になっていた堀切菖蒲園の人気店「もつ焼のんき」の神田店に初訪問。オオバコ系大衆居酒屋の設えながらも、もつ焼きと煮込みと接客は本店譲り

北口駅前の立ち飲み 大松の旨い海鮮とホッピーでエンジンを暖めた我々は、大松から予約の電話を入れておいたもつ焼のんきへと展開します。
堀切菖蒲園の本店には何度も足を運んでいますが、神田店は実は初めて。
今日は同僚たちもいるので、色々食べられると楽しみにしてビニシーの店に入りました。


本店と違ってオオバコ居酒屋系の設え。
間口からは想像がつきませんでしたが、奥には個室もあります。
カウンター席もあるので、大好きなひとり酒でもふらっと来れそうです。


のんきに来たらもちろん下町ハイボール
梅エキスの入った焼酎ハイボールを氷抜きで。


突き出しは生キャベツのざく切り
女性陣は喜んでいます。
もちろん野菜不足の私にも嬉しい限り。


本日の第二ラウンドの始まりです。


喉を潤した所で、メニューを眺めます。
本店はもつ焼き、煮込み以外の一品は限りがありますが、こちらは厨房が広いせいもあって、幅広い居酒屋メニューがラインナップされています。
サラリーマンが多い土地柄ですから、この方が好まれるのかもしれません。


もちろんのんきといえば、名物しろたれはオーダーから外せません。


秘伝のタレにくぐらせた絶品のシロ。


レバ刺しも頼みました。


外はカリッと、中はフワッとした絶妙の焼き加減。


レバ刺しはごま油と塩。
たっぷりのネギとの相性も抜群。


やはりマストアイテムのもつ煮込み


コクのある味噌仕立て。
下町ハイボールも進みます。


串焼きをいくつか。
肉の旨味を感じる上ハラミ


大好物のカシラは塩で。


更にコリコリのナンコツ


アルコールは神田店限定だという漬け込みハイボールにチェンジしてみました。


いくつかの選択肢からジンジャーをチョイス
先週のインフルエンザのことを考えて、少しでも医食同源を意識。


最後にもう一品。
私の大好物のハムカツを頼みました。
嬉しい厚切りです。


旨い料理と酒に会話も弾み、いつしか22時半を回っています。
お安いお会計を済ませて店を出ました。




関連ランキング:居酒屋 | 神田駅淡路町駅小川町駅

 
夜総合点★★★☆☆ 3.5