2018年7月5日木曜日

ずっとチャンスを窺っていたローストビーフ丼。「太樹苑 新橋店」の数量限定メニューをアーリーチェックインでゲット

Instagramで気になっていたお店ですが、虎ノ門がオフィスの私には微妙な距離。
今日は新橋の本社で午後から会議があり、その前に時間があったので、11時半の開店に合わせて前のめりのアーリーチェックインです。


一番乗り。
ちょっと恥ずかしい気分です。


一番乗りでしたので、狙っていた数量限定のローストビーフ丼を無事ゲット。
他にも魅力的なメニューがありますが、今日はこれで決まり。


程なく出てきたローストビーフ丼。


バーチャルには何度も見ているローストビーフ丼ですが、リアルで見ると、なかなかの肉量。
しかし、たまご好きの私は、肉だけではなく、てっぺんにのった卵黄も狙い。
これに箸入れして崩して肉と絡める、というのが私が夢にまでみた事なのです。


味噌汁とお新香付き。


ミニサラダが野菜不足の身には嬉しい。


いよいよ緊張の一瞬。
卵黄に箸を入れます。
しかし、緊張と興奮の余り、動画が揺れています。
いい年をして、なんという落ち着きの無さでしょう。


念願叶って食べ進みます。
特製のタレに一晩漬け込み、低温でじっくり火を通したというローストビーフは厚みの割りに柔らかく、確かにこの量と質で980円はなかなかのもの。


中盤で味変。
卓上の柚子胡椒おろし(だと思います)をかけて、少しピリ辛にします。


元々ローストビーフには特製タレの味がついていますが、この香辛料を加えることで、パンチのある味に変わります。


卵黄の痕跡がある部分が見つかりました。
貴重な部位を肉と共に頬張ります。


大盛にも出来たのですが、デフォルトではご飯がちょっと少ないかなと思いました。
想定外に肉が多いので、嬉しい悲鳴です。


20分程で肉々しいランチを終えましたが、あいにくの雨のせいか、その後もお客さんは二組しか訪れず、自分の前のめりぶりが恥ずかしい限りのランチでした。




関連ランキング:焼肉 | 内幸町駅新橋駅虎ノ門駅

太樹苑 新橋店焼肉 / 内幸町駅新橋駅虎ノ門駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.4