2018年7月6日金曜日

月例「下町はしご酒の会」船橋編④ 「拉麺いさりび」の「ネオ中華そば」を啜る

大衆ホルモン タツ屋船橋店で、名物の船橋ロールを食べた後、すぐ近くの拉麺いさりびへ。


入口で食券を購入。


想定内の飲み直しで生ビール


ラーメンが出てきました。
私は味玉トッピング


デフォルトで味玉が半個付いてくるのですが、それでも頼みたいのはたまご好きの私の性。


友人が頼んだワンタンメンのワンタンを1個シェアしてもらいましたが、これもかなり旨い。
次回はワンタンメンを頼んでみよう。


時間の経過と共にスープの熱で食感が変化する、大きなレアチャーシューを始めとして、全ての具材に細やかな仕込みの跡が窺えます。


餃子が出てきました。
羽根付きで美味しそう。


船橋にはレベルの高い個性的なラーメン店が多いのですが、ここのラーメンは「ネオ中華そば 」と自称しています。


豚骨、鶏ガラなどの動物、魚介、乾物、野菜などのバランスがよく、こってりでもあっさりでもないスープは実に美味。


そんなスープに緩やかなウェーブの中太麺がナイスマリアージュ。


三軒はしごして、散々飲んで食べた後に、啜ってはいけないものを啜ってしまいましましたが、美味しかったし、締めラーメンはこの会のルールでもありますので、月に一度ということことで自分に優しく許すことにしましょう。





関連ランキング:ラーメン | 船橋駅京成船橋駅東海神駅

拉麺いさりびラーメン / 船橋駅京成船橋駅東海神駅
 
夜総合点★★★☆☆ 3.5