2015年8月24日月曜日

四国の二大霊峰と讃岐うどんを巡るツーリング㉓ 憧れの瀬戸大橋を渡り、鷲羽山展望台から四国に別れを告げる

楽しかった5日間の旅も終わり。
接近している台風15号を避けるために、一日予定を早めて帰阪します。

善通寺ICから高松自動車道へ。



大阪にいるうちに、再び讃岐富士を見ることが出来るでしょうか。


坂出JCTから瀬戸中央自動車道へ。


初めて渡る、憧れの瀬戸大橋。


与島PAに立ち寄りました。


構造物フェチの私が萌えるアングル。


二重構造の高架の下側はJRの列車が走ります


こんな橋を造る日本の技術は、やはりすごい。


しばらく瀬戸内の島々と瀬戸大橋を眺めてのんびり休憩しました。


再び与島PAから瀬戸大橋へ戻り、本州、岡山県へ。


児島PAで下りて鷲羽山展望台に向かいます。



展望台からの瀬戸大橋の眺め。
4日間走り回った四国が彼方に。


鷲羽山の名前は、和紙が羽を拡げて飛ぶ姿に似ているところからその名が付いたそうです。
それは瀬戸内海から見ないとわからないのでしょう。


瀬戸大橋とサンフランシスコの金門橋は姉妹橋だそうです。


瀬戸大橋の全景。
こうしてみると本当に本州と四国は近いと感じます。


 あれは先ほど休憩した屋島PAでしょうか。


穏やかな瀬戸内海を行き交う船を見ているだけで、心が癒されます。


名残は尽きませんが、そろそろお別れしましょう。


再び児島ICから瀬戸中央自動車道に戻ります。



ここから山陽自動車道。
後は一路大阪へ。



20時前に無事に自宅に戻りました。


【本日の走行距離】352.5Km
【総走行距離】1046.4Km

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村