2015年8月23日日曜日

四国の二大霊峰と讃岐うどんを巡るツーリング⑨ 「祖谷観光旅館」で朝食を食べて出発。国道32号線を走っていざ香川、うどん県へ

朝は6時に起床。
気持ちのよい爽やかな祖谷渓谷の空気。


朝食は7時から一階の食堂で。


「ご飯はお櫃でお出ししますよ」
という女将の申し出を断り、お茶碗に少しだけ。
これから香川県でうどんを食べまくるので、本当は朝食抜きでもいいくらいです。


ひじきときんぴらごぼう。


お味噌汁。


鮎の塩焼き。


昨夜は岩豆腐でしたが、今朝は絹ごし。


ハム。


鮎はやっぱり、はらわたの苦味が旨い。


洗濯までしてくれた親切な祖谷観光旅館の女将さんにお礼を告げてバイクに跨ります。
大歩危への峠に向かう途中に振り返ると、先程までいた祖谷渓谷が小さく眼下に見えます。
素晴らしい平家伝説の集落群でした。




関連ランキング:旅館 | 三好市その他


峠を超えると、大歩危。


峠から一気に大歩危峡へと下っていきます。



昨日も走った大歩危峡。



小歩危峡。



昨日の吊り橋よりも下流に、また吊り橋を見つけました。


渡ってみることにします。


朝の渓谷は清々しい気分。


下を覗けばスリリング。


一昨日泊まった白地温泉小西旅館の脇を走って池田大橋へ。
ここは吉野川が大きく東へ流れを変えるポイント。
徳島自動車道の高い橋梁も見えます。


四国中央橋を渡って吉野川左岸、香川県側へ。



一気に高度を上げて、峠に向かいます。


トンネルを抜けると、そこは猪の鼻峠



ここからいよいよ、香川。
うどん県です。


今日一軒目を食べる店がある三豊市が見えてきました。





↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村