2015年10月6日火曜日

7泊8日北陸ツーリング⑨【3日目】 いよいよ能登半島。早起きして、砂浜を走れる公道「なぎさドライブウェイ」を快走 

北陸ツーリングは三日目。
今日は、今回のツーリングでも一番楽しみにしていた能登半島一周。
輪島に一泊し、2日かけてじっくり見て回る計画です。
今日も6時に起きて、ホテルの大浴場で朝風呂を浴びて覚醒。

公式HPから
ルートインのバイキングは、実に充実しています。
しかも、それぞれのご当地のものや、ホテル独自の工夫があって、画一的でないのがいい。
今日も和洋折衷のセレクト。
もちろん卵料理と生野菜はマストです。
これでも全ての料理を取ったわけではありません。


食後のコーヒーを楽しんだ後、部屋で身支度をして、7時20分には出発しました。





まだ早い時間なので、朝の渋滞は避けることが出来ました。
地方都市の交通ラッシュは都会のそれよりもすごいというのを、この3年の、四国、九州のツーリングで知りました。
市街地を抜けて海岸へ。
のと里山海道に入ります。



朝方は雲が多く、海の灰色に見えますが、予報では晴れてくるはずです。



のと里山海道を今浜ICで出ます。


インターから3分ほど。
なぎさドライブウェイはここから始まります。
大学時代に友人たちとレンタカーで走って以来ですから、35年ぶりでしょうか。


平日の朝早いこともあって、他に走っている車はありません。
すごく気持ちいい。



バイクを止めて記念撮影。
おっかなびっくりスタンドを立てますが、どうやら大丈夫。


少し日が差してきました。


車を波打ち際まで寄せて、釣りを楽しむ人がいます。


広々とした砂浜に、自分のバイク。
不思議な感覚です。


嬉しくて、何枚も記念写真を取りました。
もちろん自撮りも。


青空が見えてきました。


砂浜を疾走する気分はパリダカールラリー。



途中途中で写真を取りながら、なぎさドライブウェイを楽しみます。


更に北に向かって走ります。
どこまでも続く砂の道。


漁師さんたちが地引網を引いていました。


カラスの群れが、おこぼれを狙って虎視眈々。


なぎさドライブウェイもここまでです。


再びのと里山海道へ、千里浜ICから入ります。
砂でスリップするので、左折は要注意。



これから先は、風景が一変して変わり、険しい能登金剛となります。



↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村